筋トレ

二の腕のタプタプ、引き締めたいと思ったら、この筋トレが一番おすすめ。

投稿日:

こんにちは。

筋トレ続いていますか?

 

僕の紹介した筋トレを継続できている方は、二の腕のタプタプなんか、無くなってしまいますよ。

 

それより何より、全身を筋肉のコルセットでがっちりガードできてしまいますから、いつまでも健康な体を保てちゃいますね。

 

筋トレは、強度、柔軟は頻度、水分はこまめに、高タンパク低糖質の食事に心がける。

 

これだけで、体重、体脂肪率は適正値に戻っていきます。

当然、内臓脂肪も取れるから、健康診断での※印なんか、気にならなくなりますね♫

二の腕に効果的な筋トレ

さて、二の腕のプルプル、気になる方が多いですよね。特に女性は、ノースリーブなんか着るとき、気になるんじゃないかな?

毎日の筋トレも、無理、無理、腕立てなんてできない、なんて方、筋トレって、限界を超えたときに太くなるから効果があるんですよ。

特に二の腕、上腕三頭筋によく効く筋トレをご紹介しますね。

腕立て伏せ

一つ目は、腕立て伏せです。無理無理〜ってなったあなたは、日頃の筋トレできてませんね。

最初は、膝立伏せで大丈夫ですよ。

四つん這いになって、腕立て伏せしましょう。膝をつくことで、腕の負荷が減りますが、腕立て伏せができないって方は、これから始めるといいですよ。

まずは、10回3セットやってみてください。できるようになったら、5回ずつ増やしていきましょう。

最終的には、腕立て伏せ40回3セットまでできれば大したものです。

手は、肩幅に広げ、肘は外側に向かないよう、ゆっくりと下げ、床ぎりぎりでキープ、上げるときは一気に上げるように意識しましょう。

リバースプッシュアップ

腕立て伏せができるようになったら、より高負荷をかけていきましょう。

ベンチ、椅子なんかを利用するといいです。

これも、下げるときはゆっくり、上げるときは早く。

15回くらいで、限界になるように調整しましょう。

より過負荷をかけるには、太ももに重りをつけるといいですよ。

ベンチの前に座り、ベンチの椅子に手をかけゆっくりと体を上げていきます。最後は、頭から、足の先まで体が一直線になるように伸ばしましょう。

ムリムリ〜(^_^;)

なんて思ってるあなた。

最初はできなくていいから、少しずつやっていきましょう。

そうすることで、筋肉が引きしまって、脂肪燃焼効果も高まります。

自然と二の腕が気にならなくなります。

楽々二の腕に効く運動はないの?

そんなあなたに、朗報です。

500mℓのペットボトルを持って、手をまっすぐ下に下ろした状態で、そのまま後ろに上げていきます。限界まで上げたら、手をねじります。右左、これも限界までねじりましょう。結構効きませんか?

20回3セット

今度は真上に上げます。

そこから、肘だけを曲げて頭の後ろへ持っていきます。そこから、真上に上げます。

20回3セット

 

まとめ

自重トレーニングで、かなり局所的に効かせる運動と、楽々、効かせる運動のご紹介をしました。

過負荷にすればするほど効果は上がります。

ただし、毎日やってしまうと、筋肉の回復ができません。

効果的にするには、こちらを参考にしてください。

-筋トレ

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.