自転車

保育園への送迎、自転車で行くのって大変! 雨の時の対策は?

投稿日:

筋力トレーニングランキング

毎日の保育園への送迎って本当大変ですよね。

でも、今だけしかできない、子どもとの大切な時間でもあるのです。

 

大きくなるとそんな時間もとっても大切な時間だったなあって、思い出すと、今でもジーンときます。

 

さて、雨の日って、普通に自転車を乗るってことだけでも危険です。

さらに、子供を乗せて、レインコートを着て、濡れた路面を走行するってことは、かなり危険な行為なので、できる限り避けたいですよね。

保育園の送迎、自転車は?

できるなら、電動自転車で。

毎日のことですし、子どもを乗せて、自転車をこぐなんて、電動でないとかなり無理です。

昔は電動自転車なんて便利なものなかったので、普通のママチャリでしたけどね。

今は、便利な世の中になりましたよね。

これさえあれば、快適に送迎できますもんね。

 

普通の自転車なら、まず、坂道は押していかないと無理です。

 

強靭な足腰を筋トレで作れば、多少は大丈夫かもしれませんが、雨の日は危険なので、オススメしません。

 

それでも、会社に行かないといけないし、子どもを預けるところは保育園しかないし。

 

そう、毎日のこととはいえ、本当大変ですよね。

 

今、思えば、よく頑張ったと自分を褒めてやりたいです(笑)

 

保育園の送迎で、自転車なら、雨の日は?

お手軽なのは、絶対ポンチョです。

ほぼ、うちは、ポンチョでした。

 

やっぱり顔を隠すタイプがいいですよ。

雨は、前から降ってきますからね。

すぐ顔がビチョビチョになっちゃいます。

そして、顔の動きに連動するタイプじゃないと、視界を遮られ、とても危険です。

 

雨風の強い日は、セパレートタイプのレインコートで、バッチリガードしておきましょう!

ポンチョとレインコート、レインブーツがあれば、雨の日の対策は、ほぼパーフェクトです!

 

あとは、子どもの後部座席用のカバーで雨の日も快適ですよ。

子どもも、雨の日は大変ですね。

 

 

雨の日の自転車送迎はこうする!まとめ

雨の日の自転車送迎は本当に危険が伴います。

多少、コストが高くても、質の良いものを選びましょう。

長く使えて結局は安くつきますからね。

 

自家用車、タクシー、バスなど、も使えるなら、その方が安全です!

くれぐれも気をつけて運転してくださいね。

今のうちの子育て期、たっぷり愛情かけて育ててあげてください。

親も、子どもに親の経験をさせられてる。

親として、まだまだ、半人前の時期だからこそ、子どもとの時間を楽しんでください。

きっと、素晴らしい大人になっていきますよ。

-自転車
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.