消毒 雑学

無水エタノールで消毒液!作り方を公開!

更新日:

新型コロナウイルスにより、マスクや消毒薬が飛ぶように売れ、店頭で見かけることがすごく稀になってきましたね。

 

このまま収束しなければ、大変なことになりかねません。

 

手洗い、うがいの励行を徹底的にやっていくことしか、感染を防ぐことができないんですね。

 

 

お店で売っていない消毒液をどうすればいいのか、今回は、簡単な方法で、消毒液を作る方法をお伝えしますね。

消毒液の作り方

まず、必要なもの

 

無水エタノール

 

精製水

 

霧吹き用のスプレー

無水エタノールは、揮発性が高く、それだけ単体だと、すぐに乾燥してしまって、消毒する時間がなくなるのです。

 

だから、精製水などの水をブレンドすることで、蒸発しにくい。つまり消毒効果が高い、消毒液が作れるというものなんですね。

 

 

では、大体、スプレー容器に、80mℓのエタノールを入れ、20mℓの精製水を入れ混ぜ合わせます。

 

そうすることで、消毒液が完成です。

 

店頭に、除菌ジェルや、消毒液がなくなったとしても、これさえあれば、大丈夫ですよ♪

消毒用エタノール

消毒用エタノールがあれば、わざわざ、無水エタノールから作る必要はありません。

 

いわゆる濃度の問題ですので。

 

まとめ

店頭では品薄になっていますが、必ず入荷します。

 

どうしても、今欲しいという方だけ、ネットで購入という手もあります。

 

今できること。

 

手洗いは、石鹸でも十分です。

それを習慣化し、常に清潔に保つという心がけが、ウイルスの蔓延を防ぐ唯一の方法です。

 

うがい手洗いを習慣化させていきましょう。

最近のコメント

-消毒, 雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.