筋トレ

細切れでも、心拍数を上げると、ダイエットに成功する体になる!

投稿日:

今日のお話は、心臓の話です。

日常生活を送る上で、意識しなくても勝手に動いてくれる心臓。

大切な臓器ですね。

心拍数ってどのくらい

 

普通の生活を送っていると、心拍数って、1秒間に1回、ちょうど1分で60回くらいですね。

 

心拍数が毎日60くらいの人は、ずーっとこれくらいで大丈夫なんだってことになると、だんだんとスタミナがなくなってくるんですね。

 

瞬間的にでも100から150くらいの心拍数を上げることを意識するだけで、心臓も、60じゃいけないんだ、150くらいでも耐えれるようにならないといけないんだ。

 

となってくると、心臓の幅も大きくなり、今まで60でよかったものが、いつでも150くらいまでなら、大丈夫って感じで、心臓を鍛えて上げると、ホルモンバランスも整って、とってもダイエットに効果的なんですね。

どうやって心拍数を上げるのか

 

細切れでもいいので、少しづつ心拍数を上げる事で、心臓のキャパを大きくしておく。

 

細切れな運動に心がけていきましょう。

 

例えば一気に階段を駆け上がる。

早歩きをしてみる。

なんて感じで、日常生活の中の一つとして、取り入れてみましょう。

 

そうする事で、活動量や体力、筋力が大きくなり、ダイエットに成功する体になっていくわけですね。

まとめ

日頃からの運動を心がけるだけで、ダイエット効果は増していきます。

筋トレだけでなく、心臓のキャパを広げていく事で、さらに、活動量も増え、体力もついてきます。

 

自ずと痩せやすい体に繋がっていくわけですね。

 

ダラダラ過ごすのではなく、キビキビ過ごす。

 

これだけで、体は引き締まっていきますよ。

 

-筋トレ

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.