筋トレ

筋トレの筋肉痛を和らげるストレッチ、筋肉の補修には?

投稿日:

押し忘れはございませんか?

筋力トレーニングランキング

 

筋トレ後のストレッチ、実は、すごく重要なんですよ。

これまでも紹介してきましたが、いつまでも動ける健康な体の維持には、柔軟性が必要です。

毎日の柔軟体操はこちらを参考にしてくださいね。

人間の体は、20代をピークに衰えていきます。

これをいかに緩やかな衰えにしていくかで、40代、50代、60代、70代、80代と元気な体で過ごしていくことが可能です。

人生100年時代の今、人生の後半が寝たきりなんて、嫌ですよね。

 

自分はもとより、介護する家族もみんなが不幸せになってしまわないよう、いつまでも健康的な体を維持していきましょう。

見た目にでも、え?あの人40代?

全然見えへん・・・若いわ〜

なんて言われたいですよね。

筋トレは、何歳からでも、始めることができて、必ず結果が出るんです。

取れない脂肪とつかない筋肉は無い!

 

これ、本当ですから、続けていきましょう。

筋トレ後の筋肉痛を和らげる

筋トレの前後には、必ずストレッチをするように心がけましょう。

紹介しているベーストレーニングは、柔軟の基本です。

柔軟は、頻度、1日のうち、なんどやってもいいです。

朝起きた時、信号を待っている時、昼食前、トイレの後、寝る前、もちろん、筋トレの前後

 

筋トレ前に、体を温める効果もあるストレッチ。

ベーストレーニングを入念に行い、筋トレに臨みましょう。

 

そして、特に、筋トレで鍛えた部分、しっかり伸ばしていきましょう。

筋肉痛を和らげるためのストレッチ

筋トレ後のストレッチで、クールダウン。

マットで、横になり、下半身から伸ばしていくようにしましょう。

基本はベーストレーニングのフォームで大丈夫

 

気持ちよく伸ばすことを意識しながら、鍛えた部分をしっかりと伸ばしましょう。

 

筋肉の補修には?

しっかりと水分補給

そして、しっかりと栄養補給をしましょう。

筋肉の断裂、修復を繰り返し、筋繊維は太くなっていきます。

修復のためには、タンパク質が必須です。

効果的な食事を心がけてくださいね。

栄養補給した後は、しっかりと休養を与えましょう。

 

まとめ

筋トレしたら、筋肉つくという単純なものではありません。

ウォーミングアップ、筋トレ、クールダウン、栄養補給、休養

このサイクルを意識して、継続していくことで、効果的に、筋トレ後の筋肉痛が和らぎます。

どんどんサイクル回して、いつまでも健康な体、取り戻していきましょう!

 

-筋トレ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.