筋トレ

小尻の作り方を紹介!エクササイズを最大限に!筋肉に効かせるためのマストアイテムとは!?

小尻の作り方!をご紹介しましょう。

 

小尻になるために必要なエクササイズ

これまで短時間で効果が出るエクササイズを中心にご紹介してきました。

 

さらに追い込んでいくために必要なこと。

基本中の基本ですが、筋トレには、強度が必要ですね。

 

自分の限界まで、筋肉に負荷をかけていく。

これまでの小尻エクササイズは、全て自重トレーニングです。

 

さらに効果をアップさせるためには、もっと負荷をかけていきましょう。

そのためにマストアイテムが欠かせません。

 

小尻の作り方!マストアイテムとは?

ズバリ、ダンベルです。

可変式のダンベルなら、自分に合った重さを調整できますので、さらに過負荷が期待できますね。

楽天のレビュー記事がありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

ダンベルを持って、スクワットするだけで、今までの何倍もの過負荷を与えることができます。

 

そしてチューブ

これも過負荷をかけて行うために必要なアイテムです。

 

今回は、チューブを使ったエクササイズで、さらに小尻に近づけていきましょう。

楽天から、おすすめのトレーニングチューブについて、レビューがありましたので、参考にしてみてください。

小尻になるエクササイズ(チューブ編)

チューブを使ったエクササイズはたくさんあります。

時間がない中でも、必ずやっておきたいエクササイズは、以下の2点。

 

スクワットウォーク

 

膝上にバンドを巻き、腰を落とします。

前後左右に動くことで、お尻の筋肉に効きますよ。

左右に5歩、前後に5歩

ヒップレイズ

寝転がって、膝を立てます。膝上にバンドを巻き、左右にバンドを張った状態でお尻を上げ下げ。

ベンチや、椅子があれば、背中の高さを変えることで、負荷を増やすことができます。

 

器具を使うときは、安全面に気をつけてくださいね。

お尻の付け根にすごく効いてきますので、すぐに引き締まったお尻に変身しちゃいます。

 

まとめ

小尻になるためのエクササイズ

たくさんありますが、偏ったエクササイズより満遍なくすることが大切です。

 

特に、過負荷をかけることで、自重トレーニングの効果を最大限発揮できる【アイテムを使ったエクササイズ】をご紹介しました。

 

筋トレの前後にはサプリメント摂取が効果的。

おすすめのサプリメントを摂取するタイミングはこちらの記事を参考にしてくださいね。

 

小尻エクササイズの基本を学び、筋肉の仕組みを知ると、どこの筋肉に効かせているのかがわかってきます。

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

小尻になるエクササイズ!毎日効果的にできて、短期間で効果抜群な対策とは?

自宅で筋トレ!おすすめのトレーニング方法は○○○○!

-筋トレ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.