筋トレ

紹介した、小尻ダイエットが短期間で効果絶大です!

投稿日:

筋力トレーニングランキング

こんばんは、筋トレ続けてますか?

小尻になりたい人が多いんですね。

美意識が高いのはいいことです。

視線を釘付けにしてしまう体操をご紹介しましょう!

紹介した小尻ダイエットで、さらにヒップアップ

日頃の筋トレに、プラス10回を3セット加えてみて下さい。

お尻のカーブがやばいことになります。

この体操を加えた、僕の生徒は、見事にプロポーションを変化させることができましたよ。

写真が本人NGなので、申し訳ない。。。

ブルガリアンスクワットのポイント

椅子に背を向け、右足を座面におきます。足の甲を下にして、膝を90度に曲げる感じですね。

そのまま左足でスクワットです。

左側のお尻に効いているのを意識しましょう。

注意する点は4つ

軸足の膝が、つま先より前に出ないようにする。

椅子から少し軸足を話すことで、膝を曲げても、つま先より前に出なくなります。

軸足の膝が左右に倒れないようにする。

軸足に力が入っていないと、左右にぶれてしまいます。

左右にぶれると膝に負担がかかってしまうので、注意しましょう。

背筋をまっすぐ

背筋をまっすぐし、体重をまっすぐ落とすイメージです。

背中がまるまると腰に負担がかかってしまい、腰痛を引き起こすことがあります。

また、負荷を上げる際に、鉄アレイなどを持つときもまっすぐ落とすことをイメージしていきましょう。

前足に体重をかける

前足にしっかり体重をかけることで、しっかりと筋肉に効いてきます。

後ろ足に体重をかけてしまうと普通のスクワットと同じなので、前にかけるようにしましょう。

まとめ

ブルガリアンスクワットでは、

・大腿四頭筋(太もも前)

・ハムストリング(太もも裏)

・大臀筋(お尻)

など、全身の7割を占める下半身の大きな筋肉を重点的に鍛えることができることから、

代謝を上げることができ、ダイエットにも非常に効果的です。

 

これまでの小尻体操はこちらを参考にして下さいね。

-筋トレ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.