衣替え 雑学

スーツの衣替えに最適な時期や守るべきマナーは!?タイミングを間違えると浮きまくる!

こんにちは、会社員になり初めてのスーツはなかなか慣れない!

なんて思って着てませんか?

 

その今着ているスーツの衣替えの時期や、ビジネスマナーをあなたは知っていますか?

最近は寒暖差が激しくて普段着でさえ、いつ衣替えをしたらいいのか迷ってしまいますよね。

でも、スーツは気温に合わせて、適当に衣替えをしたりすると、他の人から浮いてしまうかも知れませんよ。

 

ではこれから、スーツの衣替えをするのに最適な時期や、守るべきビジネスマナーについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

スーツの衣替えはいつする事が一般的?気温で決めたらマナー違反になることも?!

衣替えの基本は年2回です。

春と秋に行いますが、気をつけることは気温差だけでスーツは衣替えするべきではないようです。

 

春の衣替えの時期はだいたい4月中旬以降です。

気温が15度以上になったら考え始めていいそうですが、4月は雨が降ったりするとまだ肌寒いことがあるので、

ゴールデンウィーク明けに春夏ものに交換するとちょうどいい時期だそうです。

 

そして大切なのが、ワイシャツやネクタイなども、きちんと衣替えを済まさなくてはいけないということです。

ネクタイの色を夏仕様に変えましょう。

 

そして、秋の衣替えは20度を切ると長袖ワイシャツにする人が増えると思うのですが、スーツを秋冬ものに交換するのは10月中旬頃がいいそうです。

 

11月に木枯らしが吹く頃に寒く感じたらコートの準備もしましょうね。

 

そしてワイシャツなのですが、コットン生地ならば一年中着れますが、涼しいリネンの生地やポリエステルの生地ならば、

秋冬の時には向かないので交換しましょう。

 

 

 

スーツを衣替えしたらすぐ保管するのはNG!収納する前にするべきこととは

 

衣替えをしたスーツはそのまま放置するのではなく、きちんとお手入れをしましょう。

クリーニング店に出して汚れを落としてから、次の季節になるまでしまっておきます。

 

今は自分で、自宅などで丸ごと洗えるスーツもありますね。

自分でお手入れできるので、簡単に汚れを落とせて、いつでも綺麗にしまえます。

ただ時間がないという人や面倒な人は必ずクリーニング店に持っていってください。

 

そしてクリーニング店から戻ってきたら、すぐにクローゼットにしまう人は多いようですが、これはNGですよ!

 

なぜならば、袋のかかった状態で戻ってくることがありますが、

まだ湿気が袋の中に残っているので、きちんと風通しの良い室内で湿気を飛ばしてから、

クローゼットに戻して、カビが生えないようにしまっておきましょう。

 

ホコリからスーツを守りたい人は、このひと手間の後に不織布に入れて、洋服の隙間をきちんととっていることが理想的だそうです。

 

まとめ

新社会人になって初めてスーツをきたあの日から、頑張って仕事をしてきてできた汗やシミが、たくさんスーツにはついています。

必ずクリーニングをして綺麗にしてから、また次の季節に着れるように準備をしておきましょう。

 

これからもお仕事を頑張ってくださいね。お疲れ様です。

-衣替え, 雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.