子育て 工作 折り紙

折り紙どんぐりの作り方【写真で手順を公開】

読者

部屋の模様替えついでに、秋のモチーフ作りたいなあ。

 

こう言ったなやみに答えます。

 

一気に気温が下がり、秋の訪れを感じます。秋、というと何をイメージしますか?

きのこや紅葉、イチョウ、松ぼっくりやどんぐり、かぼちゃや栗など、秋のモチーフはいくつもありますよね。

今回はその中から、折り紙でどんぐりを折る方法をご紹介します!

紐を通してガーラントやモビールにしたり、ほかのモチーフと併せて秋のリースを作ったりするのに役立ててくださいね!

 

本記事のテーマ

折り紙どんぐりの作り方【写真で手順を公開】

 

準備をしよう!

 

用意するもの

〇折り紙2枚

 

折り紙の大きさや色は問いませんが、2枚の大きさは揃えてください。

折り紙2枚はそれぞれ、どんぐりのかさ部分と本体(実)の部分になります。

お好きな色や柄のものをご用意ください。

 

それでは早速折り方をご紹介いたします!

どんぐりの折り方

まずはかさ部分から折っていきます。

 

1.かさ用の折り紙を用意します。

 

2.三角形をつくるように半分に折ります。

折り目をつけたら戻します。

 

3.反対方向に三角形をつくるように折ります。

 

4.右上の角を中心線に合わせて左下方向に折ります。

 

5.先ほど折った部分の上1枚をとり、半分から3分の2程度を右上方向に折ります。

 

6.右下の角を内側に折ります。

 

7.左上の角も同様内側に折ります。

 

8.写真の向きに置きます。

 

9.四つ角を内側に折ります。

 

10.裏返しにします。

 

続いて本体(実)部分を折ります。

 

11.本体用の折り紙を用意します。

 

12.三角形をつくるように半分に折ります。

折り目をつけたら戻します。

 

13.右下の角と左上の角を中心線に合わせて折ります。

 

14.右下の角を中心から少し離れたところで折ります。

 

15.左上の角も同様に中心から少し離れたところで折ります。

 

16.右上の角を左下方向に向かって折ります。

 

17.左下の角を少し内側に折ります。

 

18.裏返しにし、先ほど折ったかさ部分も用意します。

 

19.かさ部分のすき間に本体をいれて完成です。

本体がずれるのが気になるかたはのりづけしてください。

 

完成時の大きさに注意?!

 

どんぐりというと小さくてころころしえいるイメージですよね。

今回私は15cm四方の折り紙を2枚使って折ったのですが、完成時の大きさに驚きました。

完成時は、縦13cm、横はかさ部分11cm、本体部分7cmとなかなかのビッグサイズでした。

折り紙を2枚使うこともあり、だいぶ大きいですよね。

ですので、ほかの折り紙作品と縮尺を合わせたい場合、もう少し小さいサイズを折りたい場合には小さいサイズの折り紙を使うことをオススメします。

正方形の紙でしたらなんでも折ることができますので、ご自身でお持ちの紙を正方形に切ってもいいですね。

 

どんぐりの折り方まとめ

 

今回は折り紙でどんぐりを折る方法をご紹介しました。

かさ部分も本体部分も、難しい折り方がなく、手数も少ないので短時間でたくさん折ることができます。

ひとつでも十分かわいらしいですが、何個か折って並べることで木の実っぽさ、どんぐりっぽさが出ますよ!

ぜひ折ってみてくださいね!

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

-子育て, 工作, 折り紙
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.