工作 折り紙

折り紙で立体的なひまわり!簡単手順を写真で公開!

長かった梅雨がようやく明け、毎日うだるような暑さが続いています。

今年はマスクを着用することも相まって、外出先での熱中症のリスクが例年以上に大きいです。

屋内でも、換気をするために冷房があまり効いていなくて暑さを感じることも多いですよね。

今回は、そんな情勢ならおうちで夏を楽しもう!ということで、夏のお花の代表であるひまわりを折り紙で折る方法をご紹介いたします!

 

準備をしよう!

用意するもの

・折り紙3枚

・のり

折り紙は大を1枚、小を2枚ご用意ください。

小が大の4分の1サイズになるような比率であれば、大きさは自由です。

大はひまわりの花びら部分に、小のうち1枚はひまわりの中心部分に、もう1枚は葉の部分に使います。

色は自由です。お好きな色を用意してください。

のりはテープのりがオススメです。テープのりがない場合はスティックのりでもよいでしょう。

液体のりは折り紙の変色や強度が落ちる原因になります。

なるべく紙に影響が出ないものを選ぶようにしましょう。

 

それでは早速折り方をご紹介いたします!

 

ひまわりの折り方

1.まずは花びら部分に使う折り紙を1枚用意します。

 

2.色のついた面を内側にして三角形をつくるようにして半分に折ります。

折り目をつけたら戻します。

3.今度は反対方向に三角形をつくるようにして半分に折ります。

折り目をつけたら戻します。

4.日本の線が交わる中央の点に合わせて四つ角を折ります。

折り目をつけたら戻します。

5.先ほどつけた折り目を目安にして中央にひまわりの中心部分用の小さい折り紙を貼ります。

 

6.四つ角を中央の点に合わせて折ります。

 

7.今まで表面にしていたほうを外側にして三角形をつくるようにして半分に折ります。

 

8.写真の手順に従って左の角を右下にもってきます。

内側に入れるようにして折ります。

9.右上の角もおなじ要領で右下にもってきます。

内側に折り込みます。

10.左の角を1枚とり、中央をつぶすように折ります。

11.つぶして折った部分の左右の角を中心線に合わせて折ります。

折り目をつけたら戻します。

12.先ほどつけた折り目に沿って左右の角を上方向に向かって広げて折ります。

 

13.他の3面も同様の手順で折っていきます。

14.4面すべて折り終えるとこのような形になります。

 

15.右に1枚倒し、縦にぱっくり割れている面を表にします。

 

16.中央にある隙間を開き、下の角を頂点に合わせて折ります。

17.他3面も同様に隙間を開き、下の角を折り上げます。

4面すべて折り終えるとこのような形になります。

 

18.上から見て花びらが等間隔になるように整えます。

 

19.花びら部分を持ち、破れないように注意しながら中央部分を広げていきます。

向かい合う花びらを持って外側に広げていくのがコツです。

20.裏を見て、立体的になっている花びら部分が中央に集まっていたら完全に広げられています。

 

21.表に返し、花びら部分をきれいに整えたら花の完成です。

 

続いて葉を折っていきます。

22.葉部分に使う小さい折り紙を1枚用意します。

 

23.色のついた面を外側にして三角形をつくるようにして半分に折ります。

 

24.下の角から適当な幅を折り上げます。

 

25.折り上げた部分をまた同じ幅だけ折り上げ、頂点まで折っていきます。

26.一番最初の状態まで開きます。

 

27.左右の角を中心線に合わせて折ります。

 

28.右下と左下の角も同様に中心線に合わせて折ります。

 

29.下の角の約3分の2を折り上げます。

 

30.段になるように折り下げます。

 

31.フチの角張っている部分をなだらかにするように折ります。

32.先ほど折った花と合わせればひまわりの完成です。

 

ひまわりの中心部分を工夫しよう!

 

ひまわりの黄色い花びらに囲われた中央の部分といえば、連想する色は茶色が一般的ではないでしょうか。

ですが、絵で表現するときには網目に模様を描くことも多いですよね。

なので、折り紙で表現するときにもチェック柄の紙を使用するとかわいらしいひまわりになりますよ!

そして茶色にこだわらずとも、暗めの色や補色になるような色であれば花びらと合わせても違和感のないひまわりができますよ。

様々な色を合わせてみて、お気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。

 

立体的なひまわりの折り方 まとめ

 

今回は折り紙でひまわりを折る方法をご紹介いたしました。

立体的な作品なので、見栄えが良いです。色紙や画用紙に貼りつけて飾ってみるのもいいですね。

ですがそのぶん折り方が簡単ではない作品です。お子さんが折る際は一人では難しいかもしれません。その際はぜひ親子で協力して折ってみてください!

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

-工作, 折り紙
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.