筋トレ

筋トレで最大限の効果を発揮するには、いつ何に気をつけるべき?

更新日:

つづいてますか?

 

筋トレ、楽しまなきゃ、続かないですよね。

筋トレを楽しむ

どうすれば、楽しいのか、わかりますか?

 

 

やっぱり、効果が出なきゃ、やってらんないですよね。

 

どうやって効果を出すのか、やみくもに筋トレばっかりやっても、ダメなんですね。

毎日毎日筋トレばっかりやってて、筋肉痛で、しんどくて・・・

 

こんなことを考えていては、続けたくなくなりませんか?

 

筋トレは、まず楽しむ!

 

何が楽しいの?

 

全身を筋肉のコルセットで覆う感じをイメージしてください。

 

自分の体が、筋肉のコルセットで覆われたら、最強だと思いませんか?

 

いつまでたっても、若々しく、健康であり続けるために、

 

一生の相棒である体のメンテナンスを始めるには、筋トレが大切なんですね。

 

トレーニングに欠かせないのが、楽しむこと。

 

楽しむには、結果を出さないと楽しめませんね。

 

最大限の効果を発揮するために

まずは、柔軟。可動域を大きくすることで、だんだん柔らかくなっていくので、実感しやすいですね。

 

柔軟は頻度です!

 

一日3セットはやりましょう。

 

前屈で、手がべったり床につくのが理想的ですね。

 

体が硬いと筋肉が硬直して、だんだんと腰が曲がっちゃいますから、そうならないためにも、必要なところを伸ばしてあげる。

ストレッチが大切なんですね。

 

筋トレは、強度!

限界値を超えて、これで精一杯ってところを、知ること。

 

そしてその限界値を3セット

 

ここが大切なんです。

 

筋肉が、限界を超えると、体の中の防御反応として、この筋肉ではダメだ、もっと太く、しなやかにならないと。

 

ということで、体が超回復をするよう命令します!

 

そこで必要なのが、そう、栄養です。

栄養補給をしないと、大変です。

いつ栄養補給する

トレーニングすると、筋肉は、傷みます。

 

それを修復するたびに、筋肉が太くなるんですね。

 

 

修復はなにで?

 

そう!栄養(タンパク質)です。

 

 

道路工事を思い出してください。

 

 

道路に穴が開いた状態が、筋トレ終了直後。

 

穴をふさぐためのアスファルトが、栄養ですね。

 

 

効果的に栄養を補給するために、筋トレの後には、すぐに吸収しやすいものがいいですね。

 

プロテインや、サプリメントを取るのも非常に効果的ですよ。

 

翌日も、きっちりと摂取していきましょう。

 

 

食事も、大豆、さば、肉、などのタンパク質をメインに、野菜や水分を多くとるようにしましょう。

 

みるみる、効果が出てきますよ。

 

一般的にBMIが21なら、非常に健康的と言われています。

 

 

体重÷身長×身長で計算してみてくださいね。

 

【例】

73÷1.75×1.75=23

 

23を21にするには、体重を何キロにする必要があるか?

 

1.75×1.75÷21ですね。そうすると70.4キロになれば21を保てるということですね。

 

 

まとめ

筋トレは強度!

柔軟は頻度!

筋トレ後の栄養補給をしっかりと。

そして、休養が必要です。

毎日やりたいなら、部位を変えて、やりましょう。

毎日腹筋より、1日おきの腹筋の方が効果的です。

その間の日には、しっかりと栄養をとって、筋肉の超回復を待ちましょう!

 

1か月で3キロ落とすには❓

 

 

3キロ÷30日 一日0.1キロ痩せればいいんですね。

 

簡単そうじゃないですか?

 

水分補給もとっても大切ですよ。

-筋トレ

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.