ブログ 副業

せどりや転売って儲かるの?実績を公開!

読者

転売って簡単にできるのかな?

本業だけだと不安だし、転売やってみようかな?

こんな疑問に答えます。

 

僕は、転売歴2年。

国内せどりから中国輸入まで、物販ビジネスのコツを学び、ほぼリサーチなしで安定した収益を得ることに成功。

 

最近の実績はこんな感じ。

この記事では

ポイント

・せどりに必要なツール

・リサーチが重要

・梱包は鬼作業

・外注できると自動販売機の完成

・リスクはあるの?

 

 

について、解説していきます。

せどりに必要なツール

 

ネットビジネスに必需品。

まずは、パソコンを手に入れましょう。

 

やはりマックブックがおすすめです。

スタバでさくっと作業している姿は、どこか憧れますよね。

 

そして、物販ビジネスには欠かせないツールといえば、

オークファンプロ plusですね。

ありとあらゆるデータを蓄積し、転売には欠かせない情報を得ることができます。

 

ここから発見したものは基本的に売れるものばかり。

データーの実績がものをいいます。

 

やることは簡単。

好きなジャンルを決めて、絞っていくだけ。

 

○○で仕入れて楽天で売る。

アマゾンで売る。

オークションで売る。

メルカリで売る。

 

輸入ビジネスもせどりも結局はリサーチ能力。

どれだけリサーチに時間をかけることができたか。

 

僕の場合、隙間時間のリサーチで、長期的な売れ筋商品をゲット。

あとは、売れ残らないように、仕入れを繰り返すだけ。

 

実店舗での仕入れは時間を必要としますが、ネット上の仕入れはツール頼みなので、時間がかかりません。

 

Google Chromeの拡張機能をつかうだけで、瞬時に最安値を確認。

どこで仕入れて、どこで売ればいいのか一眼でわかります。

 

面倒な梱包や発送は外注さんがやってくれます。

自動販売機の完成ですね。

 

注文や、リサーチも外注さんがやってくれます。

外注先を見つけるには、ランサーズがおすすめです。

「ランサーズ」などのクラウドソーシングを利用して、どんどん自分の作業を少なくしていきましょう。

リサーチが重要

リサーチが重要

まさに売れている商品をリサーチで特定する。

これにより、転売の収益が雲泥の差になります。

 

さらに収益を上げるのには、プライベートブランドの立ち上げが重要です。

相乗りをされない、自分だけのオリジナル商品を作れば、まさに敵なしです。

梱包は鬼作業

梱包は鬼作業

ひたすら、仕入れたものにバーコードを貼り、FBA倉庫に納品。

これだけでも、相当の時間がかかります。

 

外注することで、 空いた時間はリサーチに活用しましょう。

さらに、売れ筋商品を見つけることができますよ。

 

外注できると自動販売機の完成

外注できると自動販売機の完成

発注作業も、納品、梱包、発送もすべて外注化することも可能。

全てを外注化すれば、あなたはお金を受け取るだけ。

もちろん仕入れ代は支払いましょう。

 

外注さんにかかる経費は1万円程度。

余裕で回収可能です。

 

リスクはあるの?

リスクはあるの?

はっきり言って、リスクといえば、売れないものを仕入れたときは、赤字になります。

ある程度の資金が必要になります。

 

10万円稼ぐためには100万円の資金が必要と言われる物販ビジネス。

ある程度の利益率の高い商品を見つけることができなければ、赤字でチーンです。

 

売れる金額で売り捌き、現金を確保したら、仕入れに回します。

 

この金額が膨れ上がるかどうかはリサーチ次第。

 

これさえ身につければ、ノーリスクです。

あとは、利益率の良い商品を長期的に回すことができれば、少ない資金でもショートせず、安定的に利益を確定することができるようになります。

 

まとめ

まとめ

今すぐ始められるのは、メルカリでの不用品売却。

家にあるものの断捨離ついでにメルカリで売ってしまえば、10万円くらいなら速攻で稼ぐことができてしまいます。

メルカリ便なら、郵送も数十円から数百円で済むので、便利ですね。

 

稼いだお金はまた、お金を産みますよ。

ネットビジネスの始め方!何から始めたらいいの?わかりやすく説明します!

-ブログ, 副業
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.