一人暮らし 料理 雑学

UFO焼きそばの美味しい食べ方 もっちり生麺食感を再現する方法

読者
UFO焼きそばで生麺食感が味わえるって本当ですか?

こう言った疑問に答えます。

 

 

本記事のテーマ

UFO焼きそばの美味しい食べ方 もっちり生麺食感を再現する方法

この記事では、

UFO焼きそばを生麺風の食感で食べる方法を解説しています。

 

UFOだけに限らず、インスタント焼きそばであれば、可能な方法です。

サイズなどによって、工夫してみるのもありかもしれませんね。

 

今回はUFO焼きそばの大盛りで試してみました。

 

それでは早速作り方をご紹介いたします!

生麺風の食感を味わえるUFO焼きそばの作り方

準備をしよう!

準備するもの

UFO焼きそば

お湯

電子レンジ

あたりまえですが、これだけです。

 

UFO焼きそばは、ペヤングでも可能です。

大盛りは写真を撮り忘れてしまい、今回は鰹出汁のUFOでチャレンジしてみました。

 

 

1、普通にUFO焼きそばを作ります。

通常、3分で湯切りですが、2分がおすすめです。

さらにもっちり麺にするために、1分でも試しましたが、少し硬い感じがしました。

 

なので、2分がおすすめです。

ソースは、蓋の上で温めましょう

 

2、湯切りしたら、蓋を開けて、よく麺をほぐします。

なるべく早くやることがコツです。

 

3、そのまま電子レンジで2分加熱します。

500Wで大丈夫です。

1分でも試しましたが、2分くらいがいい感じです。

お好みで調整するのがいいかもしれません。

 

麺の水分がいい感じで飛んで、生麺風の艶っぽい麺に変わります。

レンジから出したら、麺をほぐします。

ちょっと艶っぽくなっているのがわかると思います。

 

4、ソースを絡めて青のりをトッピングしたら完成です。

ソースを絡める前に、袋の中をよく揉んで、ソースを混ぜ合わせておくことがポイントです。

麺がもちもちなので、ソースが染み込みにくい印象です。

 

ちょっと艶っぽくなっていると思います。

 

 

まとめ

食べた感じは、ソースの味がすごく濃いように感じました。

麺に歯応えがあって、確かに生麺のような食感になり、美味しくいただけました。

 

個人差はあると思いますが、私はこの食べ方はアリだと思います。

-一人暮らし, 料理, 雑学

Copyright© ハルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.