テクニック

豆腐は賞味期限切れから何日まで大丈夫?見分けの極意とは?

投稿日:

手軽に食べられる豆腐。

 

スーパーにはもちろんの事、

コンビニにも置いてあるので

買い忘れた時にも便利。

 

安い物から高い物まで

たくさん種類があります。

 

どれにしようか迷ってしまう位

豊富な品揃え。

 

 

色々な料理に使えます。

 

そのままでも食べられるので

ついつい使う予定が無いのに買って

いつの間にか賞味期限が切れていた

 

て事をよくやってしまいます。

 

 

一日や二日なら気にしないで

食べてしまおうと思ったりしますが、

一週間以上となるとさすがに迷いますね。

 

 

でも捨てるのも勿体ないな・・・

 

一度、賞味期限が十日切れた豆腐を

大丈夫かなと思って食べた事があります。

 

食べてからすぐにお腹が痛くなったのは

言うまでもありません。

 

 

賞味期限が切れてからいつまでなら

食べられるか、気になります。

 

それは、賞味期限が切れてから7日までを目途にして、

 

  • 臭い
  • 見た目

 

を確認していつもと変わらなければ

食べられますよ。

 

ただしいつもと少しでも違うと感じたら

絶対に食べないで下さいね。

 

 

傷んだ豆腐を食べるとその後が大変です。

お腹が痛くなってなかなか治らず

後悔しました。

 

 

ここでは、傷んだ豆腐はどんな特徴があるか

豆腐を長持ちさせる保存方法を

まとめましたのでご紹介しますね。

 

 

豆腐は賞味期限切れから何日まで食べられる?傷んだ豆腐の特徴とは?

 

豆腐には賞味期限ではなく

消費期限が記載されている物があります。

 

賞味期限は良く聞きますが

消費期限はどういう意味かな?

と分からないままでいました。

 

 

賞味期限は

 

「未開封で表示通りに保存した場合

おいしく食べられる期限」

 

です。

ですから多少過ぎても食べられます。

 

 

消費期限も似ていますが、こちらは

 

「未開封で安全に食べられる期限」

 

です。

なので一日でも過ぎたら食べないで下さい。

 

 

消費期限と書かれている豆腐は

町のお豆腐屋さんで

売られているものなどです。

 

保存料を使っていないので

すぐに傷んでしまいます。

 

甘味があって美味しいので

期限内に食べて下さいね。

 

 

次に傷んだ豆腐の特徴を見分けるのに

一番分かりやすいのが臭いです。

 

まだ食べられるかなと思って

賞味期限が切れた豆腐の蓋を開けたら

 

それは今までに嗅いだ事のない

臭いがしたのを覚えています。

 

いつも豆腐を開けても

そんなに臭いはしないのに

鼻につくツーンと酸っぱい臭いがします。

 

 

見た目には、豆腐の色が

黄色くなって来るので要注意です。

 

それと、パックも膨らんで来ます。

パックの中で豆腐が傷み始めて

ガスを発しているからです。

 

分かりやすいですね。

 

 

味も苦みや酸っぱさを感じないか、

一口食べてみていつもの豆腐と変化はないか

気を付けて下さいね。

 

食べると何とも言えない

後味の悪さが残りますよ・・・

 

 

賞味期限が切れてしまった豆腐を食べるなら

火を通してから食べた方が安心出来ますね。

 

 

豆腐の種類で違う!?賞味期限切れから何日まで安全に食べられるのか?

 

スーパーなどで見かける豆腐は

水が入っている豆腐と

入ってない豆腐があります。

 

何で水が入っているのと

入ってないのがあるのか?

 

この二つの違う所は、

賞味期限の長さです。

 

よく見かける、

水が入った豆腐は賞味期限が短いです。

 

 

水が入ってない豆腐は充填豆腐と言います。

 

密封された容器に入っていて

加熱して固めるので殺菌されるため菌も減り

衛生的で保存期間も非常に長くなります。

 

水が入っている豆腐と違い、

長持ちするので安心です。

 

 

豆腐の賞味期限切れを何日まで遅らせられる?長持ちの保存方法とは?

 

賞味期限が短い豆腐。

 

買ってきてからそのまま冷蔵庫に

入れてしまいがちですが

少しでも長持ちさせたいですよね。

 

 

そんな時は、

 

豆腐を買ったらすぐに

密閉容器に入れ替えて、

豆腐が隠れる程水を入れて冷蔵庫で保存する。

 

だけです。

 

なんて簡単なんでしょう。

これなら面倒臭がりな私でも出来ます。

 

 

そして大事なのは毎日水を替える事です。

 

なぜかと言うと、水をそのままにしておくと

アクがたまってしまうので

豆腐がすぐ傷んでしまいます。

 

水を毎日替えるのが面倒なら

すぐに食べてしまいましょう。

 

 

それなら冷凍にしたらどうか?

と思いますよね。

 

冷凍してしまうと、

豆腐から水分が抜けて

パサパサになってしまうんです。

 

 

解凍した後生で食べるより、

火を入れて食べる事をお勧めします。

 

 

まとめ

 

豆腐は賞味期限が切れてから

何日まで食べられるかは

賞味期限が切れてから7日が目安です。

 

それと

 

  • 臭い(鼻につくツーンとする、しびれるような臭いや異臭)
  • 見た目(豆腐の変色やパックの膨らみ)
  • (苦みや酸味を感じないか)

 

にも必ず注意しましょう。

 

少しでも違和感を感じたら絶対に

食べる事は止めて下さいね。

 

少しくらいなら大丈夫かなと

思って食べてしまうと

具合を悪くしてしまいます。

 

トイレとお友達になってしまうので

気を付けて下さい。

 

 

そして買ってきたらすぐに

密閉容器に入れて豆腐が隠れる程水を入れて

冷蔵庫に入れましょう。

 

先程もお伝えしましたが、毎日水を

替える事だけは忘れないで下さいね。

 

水を替えるのを忘れなければ

保存期間が長くなりますよ。

 

 

充填豆腐は日持ちするので

少しだけ使いたい時には便利です。

 

 

それから

賞味期限が切れた豆腐を食べる時は

火を入れてから食べるのをお勧めします。

 

臭いや見た目、味がおかしくなくても

調理してから食べた方が、

安心出来ますよね。

 

私はいつも、麻婆豆腐や

味が濃い目の料理に使って食べています。

美味しく食べられますよ。

 

 

あなたも賞味期限が切れた豆腐があるけど

どうしようかなと迷った時には

是非参考になさって下さいね。

 

-テクニック

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.