テクニック

飛行機でずっとメイクしたままはNG!その理由と対策を紹介!

投稿日:

2,3時間のフライトならまだしも、

長時間でかつそこで睡眠もとる国際線のフライト。

 

一番気になるのが皆のメイク事情じゃないですか?

 

 

わたしも独身で友達との旅行の時は乗る時もメイク、

降りる時もきちんとメイク直しまでして

毎回完璧な状態で降りていました。

 

でも、外国人の主人と結婚したことにより

長時間フライトを利用することが多くなってから

色んな事が変わりました。

 

そしてメイクも毎回落とすように。

 

 

わたしの場合

 

  • 飛行機に搭乗する前もしくは乗って機内が落ち着いてからメイクを落とす
  • 飛行機を降りる前には眉毛、日焼け止め、BBクリーム、リップのみ最低限のメイク
  • 帽子や眼鏡、マスクを準備する

 

が定番になっています。

 

 

メイクを落とすことで長時間のフライトでも

肌荒れがあまり気にならなくなり、

よりリラックスして過ごすことが出来るようになりました。

 

 

飛行機でメイクしたままはダメ!?工夫と開き直りで快適な空の旅を!

 

飛行機に長時間乗ったことがあるなら分かると思いますが

機内ってすごく乾燥してないですか?

 

 

わたしの場合、すごく乾燥しやすい肌&脂性で

毎回かなりダメージを受けていました。

 

機内でメイクをしたままでいると

頬は乾燥で白く粉をふいたようになり

Tゾーンは自分の脂でベタベタ。

 

それでも見た目を気にして無理してメイクの上から

保湿したり化粧直ししたりしていました。

 

 

でも、機内って薄暗くて周りの人の顔って

あんまり見えないんですよね。

 

それに旅慣れた人を見ているとだいたいがノーメイクか

薄いメイクでとってもリラックスされています。

(もちろんばっちりメイクの方もいらっしゃいますが…)

 

 

わたしも見習って一度機内でメイクを落としてみたら

なんてラク!

 

ということでそれから毎回機内ではメイクを落として

ゆっくり過ごしています。

 

 

もし、どうしても素顔を人に見せたくない!

という事でしたらマスク眼鏡を使うだけでも

だいぶカバーされます。

 

先ほども紹介しましたが、

機内ってとっても乾燥しているんですよね。

 

ノーメイクを隠す以外に、

のどのケアにもマスクはとっても効果的ですよ!

 

飛行機に乗るときは

必ずマスクを携帯するようにしています。

 

 

メリットしかない!飛行機でメイクしたまま過ごすのを止めて解った事

 

冒頭でも紹介しましたが、

わたしは毎回機内に搭乗する前に

必ずメイクを落としています。

 

 

というのも機内の座席って

ファーストクラスやビジネスクラスでない限り

とっても狭いんですよね。

 

しかも座席でのメイク落としやメイクって

周りの方にも丸見えで迷惑です。

 

女性もですが、男性は特に女性がメイクするのを

見るのを嫌がる人多くないですか?

 

 

飛行機の機内でメイクをするのっていわば

電車の座席でメイクするのと同じことです。

 

それならトイレで!と思うかもしれませんが

飛行機のトイレって数が限られているし

離陸直後や着陸直前ってすごく込み合うんです。

 

 

中の洗面所もとっても狭く薄暗いので顔を洗ったり

フルメイクするには向いていません。

 

それに一人が長時間トイレを占領することで

周りの方に迷惑をかけてしまいますよね。

 

 

なので、わたしは毎回搭乗する前に

搭乗ゲート近くのトイレでメイクも落とし

歯磨きまで済ませます。

 

しっかり保湿も忘れずに!

 

CAの友達も言っていましたが、

CAさんってかなり肌の保湿に

気を使っているらしいですよ。

 

 

コンタクトも眼鏡に変えて

完全にリラックスモードで機内に乗り込みます。

 

そうすることで座席が窓側でも

通路側の人に気を使ってトイレに立つ回数も減るし、

何より広いトイレで全部済ませるのでストレスフリー!

 

 

また、着陸して降りる時も慌てて機内でメイク直しや

フルメイクをしているのを見かけますが

やっぱり見た目もあまり良くありません。

 

到着時刻など逆算して色々動くのももう面倒で…。

 

 

わたしは香料が苦手なので

匂いのきつい化粧品を近くで使われると

気分が悪くなってしまったり。

 

こういう人、意外と多いんですよね。

 

 

わたしの場合、飛行機も降りる時も完全ノーメイクで

降りてからの空港のトイレで簡単にメイクを済ませます。

 

わたしは肌があまりキレイではないのと、

日焼けしたくないので簡単に日焼け止め、

そしてBBクリームを塗って眉毛を書く程度。

 

すぐにホテルに直行して寝るだけの場合は

それさえもせず帽子や眼鏡、マスクを使い

完全ノーメイクで空港から出ます。

 

 

周りを見ていると、長時間のフライトなのに

機内で完璧にメイクしているのは日本人だけ?

と思うことも多々。

 

海外の方々は上手に旅をしている印象を受けます。

 

自分が思っているほど周りの人たちは人を気にしないもの

ですよね!

 

 

機内でメイクしないようになって良かったことは

機内に持ち込む荷物が減ったこと!

 

メイク道具って意外と多くないですか?

しかもフルメイクするとなるとポーチも意外と重いもの。

 

それが無くなっただけでもかなり荷物がコンパクトに。

税関で長い列を作っても

荷物の重さが気にならなくなりました。

 

 

それに、一番良かったのが肌荒れしなくなったこと!

 

乾燥した機内で無理やりメイク直ししていたころは

現地についてから水が変わったことなど重なり

毎回ひどい肌荒れでした。

 

せっかく海外に行って肌荒れしていては

テンション下がりますよね。

 

 

メイクを落として肌を清潔にして、

なおかつしっかり保湿してから機内に入ることで

肌荒れすることも少なくなりましたよ!

 

今では機内でメイクしているなんて考えられません。

 

 

まとめ

 

機内でメイクしたままもありですが、

一度落としてみると快適さにびっくりするかも?

 

長時間のフライトって自分が思っている以上に

疲れるものですよね。

 

一度思い切ってメイクを落として身軽に旅行

してみませんか?

 

-テクニック

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.