こま編み 編み物

編み物初心者も簡単に!こま編みを使って編みぐるみを作ろう!

更新日:

 

編みぐるみというものをご存じでしょうか?

毛糸で作ったぬいぐるみですが、意外と簡単に作れます。

というのも、こま編みの基本をマスターしていれば、作れるからです。

 

今回はそのこま編みの基本を使ってウサギの編みぐるみを作っていこうと思います。

 

【材料】

・毛糸(白かオフホワイト30g巻き2玉、洋服の部分のお好みの色30g1玉、こげ茶少々)

・かぎ針(今回は6号使用)

・綿

・とじ針(毛糸用)

※画像はホワイト1玉だが、実際は2玉使用

 

材料がそろったら早速作ってみよう!

【手順1】

まずは頭になる部分を作っていく。

頭になる部分の編み図は、今回はこれを使う。白かオフホワイトで編む。

 

  1. 最初は輪にして、1段目こま編みを6目編む。
  2. 2段目はすべてこま編み2目編み入れるを行う。
  3. 3段目以降も編み図を見ながら、こま編み、こま編み2目編み入れるを行う。
  4. 19段目からこま編み2目一度を編み入れ、目を減らしていく。
  5. 23段目まで編む。
  6. 綿を詰める。

 

23段目まで編んだところ

これで頭部ができた。

 

【手順2】

次は胴体を編んでいく。

胴体はこの編み図を参考に、白かオフホワイト、途中から糸の色を変えて編む。

 

  1. 最初は輪にして、1段目となるこま編みを6つ編む。
  2. 2段目はすべてこま編み2目編み入れるを行う。
  3. 3段目以降も編み図を見ながらこま編み、こま編み2目編み入れるを編んでいく。
  4. 12段目からこま編み2目一度を編み入れる。
  5. 15段目から毛糸を替えて編んでいく。
  6. 26段目まで編む。
  7. 綿を詰める。

 

〇糸の替え方

14段目を編み終わり、15段目に突入する際の立ち上がりのタイミングで糸を替える。

  1. まず、引き抜き編みは通常通り行い、色の違う毛糸を押さえておく(今まで持っていた白い毛糸を離し、色の違う毛糸を押さえておく)。
  2. そのまま違う色の毛糸を立ち上がりの目として引き抜けば糸を替えることができる。

 

糸の替え方は、糸がなくなり新しい毛糸を使う際にもこの方法を使うため、覚えておくと便利です。

 

【手順3】

腕を編んでいく。

腕はこの編み図を使って白かオフホワイトで編む。

 

  1. 最初は輪にして、1段目となるこま編みを7目編む。
  2. 2段目、3段目とずっとこま編みを7目編む。
  3. 10段目だけこま編み2目一度を編み入れ、11段目からこま編みを7目編んでいく。
  4. 13段目まで編む。
  5. 綿を詰める。
  6. これを2本作る。

 

腕が2本編めた。

【手順4】

足を編んでいく。

足は白かオフホワイトで、この編み図を参考に編む。

 

  1. 最初は輪にして、1段目となるこま編みを6目編む。
  2. 2段目、3段目も同じようにこま編みを6目編む。
  3. 6段目まで編む。
  4. これを2本作る。

 

⚠足に綿は詰めない。

 

足を2本編めた。

 

【手順5】

しっぽを編んでいく。

しっぽはこの編み図を使って白かオフホワイトで編んでいく。

 

  1. まずは輪にして、1段目となるこま編みを6目編む。
  2. 2段目にこま編み2目編み入れる、3段目にこま編み2目一度を編み入れる。

⚠しっぽには綿を詰めない。

 

しっぽが編めた。

 

【手順6】

耳を編んでいく。

耳はこの編み図を使って、白かオフホワイトで編む。

 

  1. まず輪にして、1段目となるこま編みを6目編む。
  2. 2段目以降も編み図を見ながら、こま編みとこま編み2目一度を編み入れて編んでいく。
  3. 18段目まで編む。
  4. 綿を詰める。
  5. 耳を2本編む。

 

耳が編めた。

 

【手順8】

作った頭、胴体、腕、足、しっぽ、をすべてくっつける。

 

まずは頭と胴体。

引き抜いて切った糸を使ってくっつける。くっつけ作業はとじ針で行う。

 

頭と胴体がくっついた。

 

同じ要領で腕、足、しっぽを下の図の通りにつけていく。

 

 

すべてくっついた。

 

【手順9】

顔を縫い付けていく。

顔はこげ茶の毛糸を使い、下の図の通りにとじ針を使って縫い付ける。

 

これですべての作業は終わりです。

 

☆完成!!☆

 

作ってみてどうだった?

編みぐるみは幼少期から今までしばらく作っていなかったため、難しい個所もありました。しかし、こま編み自体をマスターしていれば、そこまで難易度が高いとも思いませんでした。綿を詰める作業が個人的に一番楽しかったです(笑)

今回はパーツを作る作業が多いのですが、それをすべてくっつけて完成させたときは達成感がありました。

ちょっと顔を付ける作業がうまくいきませんでしたが、まあまあな出来だなと感じます。

私はこれを娘にあげるつもりで作ったので、写真には載せていませんが娘の名前をおなかに刺しゅうしました。

ちょっと不格好ですが、世界に一つだけの編みぐるみが完成しました(笑)

まとめ

今回は編みぐるみの作り方についてまとめてきました。

なかなか編み図を見ると難しく感じるかもしれませんが、編んでいると本当にこま編みしかありません。

・こま編み

・こま編み2目編み入れる

・こま編み2目一度

これらをマスターしてしまえば、だれにでも作ることができます。

ぜひ、可愛い編みぐるみを作って部屋に飾ったり、子どものお友達にしたりしてみましょう!

初心者でも簡単!動画で学ぶ編み物!基礎から応用まで5選!

最近のコメント

-こま編み, 編み物
-, , , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.