子育て 雛まつり

雛人形はいつ買うの?飾る時期は?孫が生まれたら買うべき?

読者

初孫ができたから、雛人形プレゼントしたいね〜

いつ頃買うのがいいのかな?

 

 

こう言った疑問に答えます。 

 

本記事のテーマ

雛人形はいつ買うの?飾る時期は?孫が生まれたら買うべき?

本記事では

  • 雛人形を買う時期
  • 雛人形を飾る時期
  • 孫が生まれたらどちらの親が購入するの?

 

この記事の信憑性

孫が生まれたのをきっかけに両家で話をし、雛人形を購入することになりました。

購入のタイミングなど、実際の店舗で話を聞いたりしたことも参考になるかと思います。

 

読者へのメッセージ

孫には一生に一度の最初の大きなプレゼントになりますね。息子夫婦や娘夫婦の希望もききつつ、両家が納得できるような雛人形をプレゼントできるのが一番ですが、我が家の婆はこんな感じでしたと言うことで参考になればと思います。

 

 

 

雛人形を買う時期

孫が生まれたら最初の誕生日までに買っておくのがいいでしょう。

もちろん、初めての雛祭りに間に合うようなら買っておくのがベストですが、あまりに直近の場合は、お宮参りやお食い初めなどの祝い事もたくさんありますし、雛祭りまで手が回らないこともありますよね。

 

必ずこの時期に買わなければいけない時期というものはありませんが、大阪には人形通りと言って、雛人形を取り扱っているお店が通りにたくさんあるので、色々な店を見て回るのもとても楽しかったのを覚えています。

 

雛人形は大量生産ができない、一つ一つの手作りです。

よくみるとお雛様やお代理様の表情も違います。

 

11月ごろまでに購入できるのが一番品数も多く、店舗によっては早割などのお得な特典がありますから、いい雛人形を手に入れるには絶好のタイミングと言えます。

 

やはり、3月の雛祭りに向けて、購入するとなると、やや早い気がしますが、実際売れる時期というのは11月から2月にかけて一気に売れていくそうです。

 

そうなると、店頭に並ぶお雛様も数が少なくなっていきますので、遅ければそれだけいいものに出会うチャンスも少なくなってしまうということですね。

 

なので可能なのであれば、11月までに購入を済ませるのが得策のようです。

 

雛人形を飾る時期

一般的には節分が終わればお雛様を飾るようです。

とはいえ、節分前に飾ることも問題はありません。

 

あまりに遅いといけませんし、飾る日も大安などのいい日を選ぶのがいいですね。

 

あまり堅苦しくする必要はありませんが、年に一度の雛祭りですから、飾ってすぐ片付けるのももったいない気がしますよね。

 

かと言って、3月3日の雛祭りが終わればすぐに片付けなければ、嫁に行き遅れるなんてことも言われています。

 

早めに出して、雛祭りが終わればすぐ片付けるというのが一般的ですが、絶対にやってはいけないこととは、一夜飾りです。

 

前日に出して次の日に片付けるというのはやめておきましょう。

縁起が悪いとされていますし、せっかくの雛祭りですから、前もって準備もせずにということは決して良くありませんよね。

ひなまつりいつから飾る?雛人形を飾るのに心がけたい2点とは?

 

片付ける際は、羽根のはたきや綿の布で優しくホコリを落とし、和紙などに包んで元の箱にしまうようにします。

お雛様の着物などは虫食いが無いようしっかりお雛様ようのモスノーなどを一緒に入れておきましょう。

 

お雛様の飾り方はこちらの記事が参考になりますよ。

雛人形の飾り方 関東と関西で違うの?不思議体験もあり【写真で手順を紹介】

 

孫が生まれたらどちらの親が購入するの?

これは特に決まっていませんが、一般的には娘の両親が嫁ぎ先の祝いのために購入することが多いようです。

 

必ずそうしなければいけないこともありませんし、今は同居というよりは別世帯が多い時代です。双方がよく相談して、子供夫婦が欲しいものを購入してあげることを優先した方がいいですね。

 

あまりに大きい雛人形は立派ですが、飾るのも片付けるのも大変です。

また、そう言った広い部屋がない場合が多くありますから、よく相談されて納得のいくものをプレゼントされると喜ばれると思いますよ。

 

我が家の場合は娘の両親が購入することになり、大きな御座敷がある実家に合うように7段飾りをプレゼントすることにしました。

 

いまでは、孫も一緒になって飾り付けを毎年楽しんでいるようです。

 

雛人形いつ買うのまとめ

雛人形の買う時期は特に決まっていないことがわかっていただけたかと思います。

しかし、可能であれば、選択肢がたくさんある11月までに購入をすませることがおすすめです。

 

いまではネットでも簡単に手に入ります。

 

七段飾は、やはりいいものですね。 

 

店で商品が決まれば、ネットで探してみることも並行して検討してみてはいかがでしょう。

ひなまつりの食べ物には、由来があった!きちんと知れば、10倍楽しめる!

-子育て, 雛まつり

Copyright© 山のおやじ日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.