子育て 工作 紙コップ

紙コップ工作!走り出すペンギンの作り方【写真で手順を公開】

読者

コロナで外出自粛や天気が悪くてお家から出られないっ!

テレビやゲームばかりだと、子どもの教育にもよくないし、なんか工作でも一緒にしようかな。

子どもが喜ぶ作品、なんかいいのないかなあ。

こう言ったなやみに答えます。

 

おうち遊びの定番、工作の中でも手軽に楽しめるのが、紙コップ工作です。

小さいお子様なら、一緒に作るのも、超楽しいですよ。

今回は、親子で一緒に作って楽しい『紙コップで動くペンギン』を紹介します。ぜひお子様とチャレンジしてみて下さいね。

お子様と一緒に取り組めば、遊びながら、工夫なども考えれるようになって、知能教育にもつながりますね!

 

本記事のテーマ

紙コップ工作!走り出すペンギンの作り方【写真で手順を公開】

 

今回は、紙コップ工作でペンギンの作り方を紹介します。

ひと工夫加えて、なんと前進する紙コップペンギンになっています!

簡単に出来るように分かり易く解説していますが、切ったり貼ったりと細かい作業もあるので、お子様と一緒に作ってみて下さいね。

 

 

用意する物

材料

・紙コップ   2個

・青色の色紙  1枚

・黄色の色紙  1枚

・白色の色紙  1枚

・単3形電池  1個

・輪ゴム    1個

・マジックペン 

・ハサミ    

・両面テープ

・セロハンテープ

 

動物園の人気者ペンギン(^-^)紙コップで作ってお子様を喜ばしてあげましょう!

出来上がったらおもちゃにもして遊べますよ!

 

それでは早速作り方をご紹介いたします!

紙コップ工作でペンギンの作り方

1、1個目の紙コップ(色紙を綺麗に貼るための形取り用)を図のように分解します。

 

2、1の紙コップを青色紙の上に置き、外周をマジックペンでなぞります。(ペンギンの胴体の部分です)

 

3、2を切り取ります。

 

4、ペンギンのお腹になる部分に切り取り線を下書きし、切り取ります。

 

5、手順4で切り取った青色紙を2個目(ペンギンの本体用)の紙コップに両面テープで貼り付けます。

 

ペンギンの胴体の出来上がり!

 

6、白色紙にペンギンの目となる部分の切り取り線を下書きし、切り取ります。

 

7、黄色紙にペンギンの口ばしになる部分の切り取り線を下書きし、切り取ります

 

8、6と7をペンギンの胴体に両面テープで貼り付けます。

 

9このままだと少し怖いのでマジックペンで目を描いてあげます。

ペンギンの本体の出来上がりです!

 

 

10、電池と輪ゴムを用意します。

 

11、図のようにセロハンテープで輪ゴムを電池に貼り付けます。(※ペンギンが前進する仕掛けになるのでしっかりとセロハンテープで輪ゴムを固定させて下さい)

 

12、ペンギン本体の側面に5mm程度の深さの切り込みを入れます。1cm程度間隔を空けてもう一ヶ所!

 

13、180度反対側にも同じように切り込みを入れて下さい。

 

14、12と13で入れた切り込みに仕掛けを引っかけます。

 

15、引っかけた箇所をセロハンテープで留めて下さい。(※ペンギン胴体から外れないようしっかりと留めるように!)

 

16、出来上がり!

 

17、図の矢印の方向に電池を巻いて地べたにセットすると、

 

 

Let's Go!いかがですか?少し細かい作業もありますが、あなたが一緒ならお子様にも十分作れますよ。ぜひ手伝ってあげながら作ってみて下さいね(^-^)

 

 

作りはシンプル♪遊べて楽しい!動く手作りペンギン

作りはシンプル♪遊べて楽しい!動く手作りペンギン

上記でご紹介した紙コップペンギンは、多少切ったり貼ったり細かな作業もありますが、作りに関しては至ってシンプルなので、工作し始めれば簡単に作れますよ(^-^)

完成後は電池をくるくる回してペンギンを走らせてあげて下さいね。

私の娘もとても喜んでくれていたので、私も作って良かったし、娘の笑顔が見られて嬉しかったです(^-^)v

ぜひお子様と一緒に取り組んでみて下さいね。

 

 

紙コップ工作でペンギンの作り方のまとめ

紙コップ工作でペンギンの作り方のまとめ

今回は、紙コップで動くペンギンの作り方を紹介しました。

コロナ禍、お家でお子様と何して遊ぶか困ったら、紙コップ工作がお勧めですよ♪

この紙コップ工作のペンギンで親子の大切な時間がより良いひとときになれば幸いです。

ぜひ、作ってみて下さいね。

工作でおうち時間も楽しく過ごせますね【写真で手順を公開】

-子育て, 工作, 紙コップ
-, , , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.