子育て 工作 紙コップ

紙コップマラカスの作り方 親子で楽しい♪【写真で手順を公開】

読者

手軽に楽器を作れたら、子どもも喜ぶだろうなあ♪

一緒に作れたらもっと楽しいかも!

 

こう言ったなやみに答えます。

 

音が鳴るおもちゃに興味を持ち始めた赤ちゃんや、

音楽に興味を持ち始めた小さなお子様にもおススメ

の楽器がマラカスです。

 

そのマラカスが、紙コップで作れるんです。

100均に売っている材料で、簡単に作れますよ。

 

紙コップは軽い素材でデコレーションもしやすいので、

いろんなバージョンのマラカスが作れると思います。

 

自分だけのオリジナルのマラカスを作ってみましょう。

子どもと一緒に作れば、楽しさも倍増です!

演奏も楽しめますよ♪

本記事のテーマ

紙コップ工作 マラカスの作り方【写真で手順を公開】

準備をしよう!

用意するもの

  • 紙コップ  2個
  • マスキングテープ
  • ストロー
  • ボンド
  • のり
  • はさみ
  • 折り紙

 

それでは早速作り方をご紹介いたします!

 

マラカスの作り方

1、ストローを小さく切ります。

切る時に飛び散るので、紙コップの中に向けて、中に

落ちるように切ると良いですよ。

 

ストローを紙コップに刺すように向けて切ると、うまく

紙コップの中に落ちてくれます。

 

2、小さく切ったストローは紙コップの中に入れたままで、

紙コップのふちにボンドを塗ります。

早く乾くように、薄く塗るだけで大丈夫です。

 

3、もう一つの紙コップの口と合わせて貼ります。

貼った後は、乾くまで放置しておきます。

 

4、乾いたら、接着した部分にマスキングテープを貼って

いきます。

私は、真ん中と上下のラインに貼りました。

 

5、折り紙を好きな形に切って、空いているスペースに

貼っていきます。

 

私の作品は、マスキングテープが海のイメージの柄だった

ので、折り紙を貝殻とヒトデの形に切って貼ってみました。

これで完成です。

 

紙コップでマラカスを作るときのアレンジ

マラカスの中身を変えると、音色も音量も変わるので

中に入れるものをアレンジするとおもしろいですよ。

今回は、プルタブのバージョンも作ってみました。

 

作り方はストローのバージョンと同じ手順で、

中身をプルタブに替えただけです。

 

2つの音を出し比べてみました。

左がストロー入り、右がプルタブ入りのマラカスです。

 

ストローはカシャカシャとプラスチックらしい音を出して

いましたが、プルタブはジャラジャラという金属音が、

違った雰囲気を出してくれました。

 

 

紙コップ工作 マラカスの作り方 のまとめ

中身は、鈴やどんぐり、ボタンやビーズなどいろんな素材

でアレンジが可能です。

家にある、余っている素材を探して入れてみましょう。

 

いろんな種類のマラカスを作って、中身当てクイズをしても

楽しそうですね。

 

音楽会の練習にも使えますし、好きな曲に合わせて振れば

リズム遊びも楽しめます。

 

紙コップの口と口をボンドで接着してからマスキングテープ

を貼っていますが、これは、赤ちゃんが持って遊んだ時に、

中身が飛び出して誤飲しないためでもあります。

 

振って楽しい、転がしても遊べる紙コップのマラカスを、

ご家族やお友達と一緒に作って楽しんで下さいね。

工作でおうち時間も楽しく過ごせますね【写真で手順を公開】

 

-子育て, 工作, 紙コップ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.