子育て 工作 折り紙

折り紙立体カーネーション!簡単なのにとてもリアル!?

更新日:

折り紙立体カーネーション!簡単なのにとてもリアル!?

もうすぐ母の日ですね。

もう何をしてあげようか決めていますか??まだ決まっていなかったら、

折り紙でカーネーションを作ってみるのはいかがでしょう!?

簡単なのにとても見栄えがするので、お母さんももらったらビックリしちゃいますよ♪

 

 

折り紙カーネーション!気持ちを伝えるのに必要なのは折り紙3枚!?

赤色のカーネーションの花言葉をご存知ですか?花言葉は「母への愛」。

ちなみに白いカーネーションは「純粋な愛」、ピンクは「女性の愛」だそうです☆

 

では材料の説明をします。

 

 

<材料>

・花びら用折り紙 1枚

・茎用折り紙   1枚

・葉っぱ用折り紙 1枚(通常の4分の1サイズ)

 

<道具>

・ハサミ

・ノリ

・セロハンテープ

・竹串 1本(なくても可)

 

竹串は茎を作る時にあると便利ですが、無くても大丈夫です!爪楊枝でも代用できると思います。

立体カーネーションは花びらが特徴的

本物のカーネーションって花びらがフワッとしていて可愛いですよね。そんな本物の特徴をよく

とらえて作られているのがこちらの折り紙カーネーションです。

では早速作っていきましょう。

 

1.まずは花びらから作ります。

 

2.半分に切ります。

 

3.花びらの色を内側に折ります。

 

4.長さを同じにしやすいように線を書きます。

 

5・6.ハサミで細く切っていきます。

こちらの幅は花びらをイメージしながら切ってください。細めにするか、太めにするかでお花の印象が変わります♪

7.もう一枚も同様に切ります。

 

8・9.反対側に折って、色を出します。

 

10・11・12.セロハンテープで3ヵ所ほど止めます。全部じゃないほうが良いです。

 

13.次に茎を作ります。大きいほうの緑折り紙です。

 

14・15.竹串を使って丸めていきます。

 

16・17.途中に少し糊付けします。

クルクル巻いている時に竹串が中に入ってしまわないように、ずらしながら巻くと良いですよ。

 

18・19.最後もきちんとノリでとめます。

 

20.茎の出来上がり。

 

21.花びらをつけていきましょう。

 

22・23.花びらの端に少しセロハンテープを付けてクルクルと巻いていきます。

 

24.途中にバランスを見ながらセロハンテープで止めていきます。

 

25.花びら1枚めを付け終わりました。

 

26・27.花びら2枚目も同様にまきつけます。

この時花びらの付け根部分がセロハンテープがゴテゴテあって不恰好ですが、大丈夫です!

 

28.葉っぱを作ります。

 

29・30.三角に折ります。

 

31.もう一度三角に折ります。

 

32.広げてつぶすように折ります。

 

33・34.反対側も同様に折ります。

 

35.中央の線に向けて左右を折ります。

 

36.同じところをもう一度中央に向けております。

 

37・38・39.反対側も同様に折ります。

 

40.上の角の部分を少し開きます。

 

41・42.ほかの三つの角も開きます。

 

43.茎を通す穴を作ります。

この時あまり最初に大きく切りすぎないようにしましょう。

 

44・45.茎に通します。

 

46・47.葉っぱの付け根部分をセロハンテープで止めて出来上がりです☆

 

完成度が高くてビックリ!

花びらと茎の部分は一度覚えてしまったらまたすぐに作れちゃいますね。

チョキチョキ切って、クルクル巻けば出来上がりです。

私は茎を作る時にクルクルすることに一生懸命になりすぎて、気がついたら竹串が全部

中に入ってしまって、取り出すのが大変でした。

竹串を引っ張り出しながらクルクル巻くのがコツですよ♪

 

日ごろの感謝の気持ちをお花と一緒に伝えよう

毎日一緒にいる人に感謝の気持ちを伝えるのって少し気恥ずかしい感じがしませんか?

心では感謝していても、言葉に出すのってなぜか難しい。

でも母の日だけは気持ちを込めて作ったカーネーションと一緒に「ありがとう」を伝えてみてください!

きっとお母さんの最高の笑顔が見られるはずです!!

 

最近のコメント

-子育て, 工作, 折り紙
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.