100均 アクセサリー

手芸 フェルトのバナナマスコットの作り方!【写真で手順を紹介】

 

読者
手作りマスコット、何かつくりたいなあ。

こう言ったなやみに答えます。

 

本記事のテーマ

手芸 フェルトのバナナマスコットの作り方!【写真で手順を紹介】

休日のお家時間で手作りのマスコットを作ってみませんか?

たくさん種類を作って飾ると可愛いですよ。

今回は、「フェルトのバナナマスコット」の作り方をご紹介します。

 

作成のポイントや失敗例も含めて分かりやすく解説しましたので、

ぜひ自分だけの可愛いマスコットを作ってみてくださいね。

 

 

今回、ご紹介する「フェルトのバナナマスコット」は、

フェルトと綿、糸だけで作っていきます。

 

少し難しい所もありますが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

準備をしよう!

用意するもの

・黄色系のフェルト

・綿

・糸(黄色だと、あまり目立たないです)

・針

・断ち切りバサミ

・チャコペンまたはペン

・厚紙(型紙用)

それでは早速作り方をご紹介いたします!

バナナの作り方

 

1.型紙を使って、横向きのバナナの型2枚と背になる細い型を切り抜きます。

 

型は出来上がりを想定して、少し大きめにとると綺麗に作れます。

背の部分にあたるパーツは、

なるべく細長く切り、先端はVの字にカットしておくと完成時が綺麗になります。

 

2.バナナ本体2枚を裏側にして、

内側のカーブをかがり縫いで縫い合わせていきます。

 

糸は2本取ると強度が増します。

 

3.端までかがり縫いをしていきます。

 

4.細長いパーツを縫い合わせていきます。

 

5.裏返すための口を確保しつつ、

全ての辺をかがり縫い縫いで縫い合わせていきます。

 

6.裏返します。

 

7.綿を中に詰めていきます。

 

8.綿を詰めた入口を縫ってふさぎます。

 

9.1〜8の手順を繰り返してバナナの房を2〜3つ作成します。

 

10.全ての房を繋ぎ合わせたら完成です!

 

つなぎ目を隠すように余ったフェルトを被せると、

よりバナナの雰囲気が増します。

 

色違いで作ってもかわいいバナナのマスコット

 

縫いあわせるのや布を裏返すのが思ったよりも難しかったです。

縫いすぎると、布をひっくり返すことができずに

途中まで針を戻さなければならず、少し苦戦してしまいました。

 

でも、出来上がりはしっかりバナナの形となり、

2個以上合わせるとまさにバナナの房が出来上がりました。

 

黄色だけでなく黄緑やオレンジなど色違いで作ってみると、

本物のバナナのようなリアル感が出てくるかもしれませんね♪

 

フェルトのバナナ作り方まとめ

 

今回は、フェルトでバナナを作る方法をご紹介しました。

 

縫い合わせや裏返す作業に時間がかかるかもしれませんが、

要領を覚えてしまえば、2つめ3つ目はあまり時間をかけずに

作ることができます。

 

マスコットとして飾るだけでなく、

小さな子供のおもちゃとしてもおすすめです!

 

材料も100円ショップでそろえることができますので、

気軽にマスコット作りが始められるもの、ポイントです。

 

フェルトで作るバナナのマスコット、

一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

同じ方法でさくらんぼも簡単にできますよ。

>>さくらんぼのマスコットの作り方!なみ縫いで作るフルーツマスコット

さくらんぼのマスコットの作り方!なみ縫いで作るフルーツマスコット

 

手芸に慣れたらかぎ針編みにもチャレンジ。

いろいろできると、ハードルが下がります。

>>かぎ針編みの基本練習に最適!簡単にベビーシューズを作ろう!

かぎ針編みの基本練習に最適!簡単にベビーシューズを作ろう!

-100均, アクセサリー

Copyright© 山のおやじ日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.