100均 工作

さくらんぼのマスコットの作り方!なみ縫いで作るフルーツマスコット

読者
ハンドメイドで小物作りチャレンジしてみたいなあ。

こう言ったなやみに答えます。

 

本記事のテーマ

さくらんぼのマスコットの作り方!なみ縫いで作るフルーツマスコット

お家でできるハンドメイド。

ちょっとした気分転換に手作りのマスコットやアップリケの作成はいかがですか?

 

今回は、丸くて可愛い「サクランボのマスコット」の

作りをご紹介します。

 

ご紹介する作り方は、サクランボだけでなく他の作品にも応用することができます♪

 

作成のポイントも含めて分かりやすく解説しましたので、

ぜひ自分だけの可愛いマスコットを作ってみてくださいね。

 

 

それでは早速作り方をご紹介いたします!

さくらんぼのマスコットの作り方

 

今回、ご紹介する「サクランボのマスコット」は、

薄手の布と綿、紐で作っていきます。

準備をしよう!

用意するもの

・赤やピンク系の布 10×10センチ程度

・緑のフェルト

・綿

・糸(赤や茶色の糸だと、完成時にあまり目立たないです)

・針

・断ち切りバサミ

・チャコペンまたはペン

・丸い型紙

 

綿と糸、針は100円ショップで購入しております。

最近は布も売っているので、全て100円ショップで取り揃えることが出来ます!

 

1.直径4cm程度の丸い型紙を作成します。

 

2.型紙を布の上に置き、チャコペンかペンで型を2つとります。

 

3.断ち切りバサミで裁断します。

 

端は縫う時に織り込むので、多少いびつな形でも問題ありません。

 

4.縁を3mm程度の幅で1回折り込みながら、並縫いをします。

糸は長めにとると楽ですが、絡まりやすいので注意してください。

 

5.並縫いで縁を1周縫います。

 

縫うと2回りほど小さくなります。

 

 

6.糸を引っぱりながら縁を絞ります。

 

7.綿を布の中に詰め入口を閉じます。2個作ります。

 

大きさは一円玉くらいに小さくなります。

 

8.枝に見立てた紐を、閉じ口から入れ込みます。

 

今回は茶色の紐を用意できない場合は、

糸を三つ編みにして代用することもできます。

 

9.紐に糸を通しながら、サクランボ本体に縫い付けます。

 

両方の粒で同じ作業を行います。

 

10.真ん中辺りで紐を結びます。

 

11.緑の布を半分に折った状態で、葉っぱの形に切ります。

 

12.紐を葉っぱで挟み込み、縫い合わせます。

 

こちらも紐に糸を通しながら縫い合わせます。

 

13.形を整えたら完成です!

 

いくつも作っても可愛いサクランボマスコット

 

今回は並縫いで作るサクランボのマスコットでした。

丸い布を少しずつ折り込みながら、

並縫いをするのが難しかったです。

 

出来上がりはコロンとしていて、可愛かったです。

枝を結ぶ際時リングを通すと

キーホルダーにもなりそうでした。

 

並縫い後に糸を引っ張って絞込むので、

フェルトや薄い布で作ることをオススメします!

 

サクランボマスコットの作り方まとめ

 

今回は、サクランボのマスコットを作る方法をご紹介しました。

 

紐を縫い付ける作業が少し難しいですが、

完成後は達成感があります。

 

今回ご紹介したのは2粒でしたが、

粒をいくつも縫い合わせると、より見た目が可愛くなりますよ♪

 

サクランボのマスコット作り、

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

手芸に慣れたらかぎ針編みにもチャレンジ。

いろいろできると、ハードルが下がります。

>>かぎ針編みの基本練習に最適!簡単にベビーシューズを作ろう!

かぎ針編みの基本練習に最適!簡単にベビーシューズを作ろう!

-100均, 工作

Copyright© ハルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.