子育て 工作 折り紙

折り紙動物園!折り紙でくまのプーさん?

折り紙で折ることのできる動物は数多くあります。
目などの顔のパーツを自分の好きなように描いてオリジナルの動物をつくれることもあり、お子さんには喜ばれるものばかりです。
見栄えのよいものを折りたいけれど複雑な折り方は苦手……。
そんな方にもオススメのくまの折り方をご紹介いたします!
折り紙を3枚使用することで、簡単な折り方でも見栄えよくしっかりとした作品ができますよ!

準備するもの

  • 折り紙3枚

折り紙の大きさや色は問いません。
ですが、3枚の折り紙の大きさは揃えるようにしてください。
色は本物のくまに似せて折ることはもちろん、ピンクや青色でかわいいくまを折るのもいいですよ。
また、意外かもしれませんが柄付きの折り紙で折るのも違和感なくかわいいくまができますよ!
その際は細かい柄のものがオススメです。

それでは早速折り方をご紹介いたしますね!

くまの折り方

1.まずは折り紙を1枚用意します。

2.三角形をつくるようにして半分に折ります。

3.一度開き、反対方向に三角形をつくるようにして半分に折ります。

4.中心の折り線に左右の角を合わせて折ります。

5.裏返しにします。

6.角を中心から少しずらして折ります。

7.角の8割くらいを反対側に折り返します。

8.角を少し折り返します。

9.反対方向の角の上の2枚を折ります。

10.半分に折ります。

11.左側の角上1枚を右に倒します。

12.中心の折り線に合わせるようにして折ります。

13.左側に戻します。

14.下に出ている三角形を内側に折ります。

15.上下を反対にします。

16.手前の紙の右上の角を後ろに折ります。

17.手前に折れているみみ部分を起こします。

18.裏返しにします。

19.手順11と同じ要領で左の三角形を右側に倒します。

20.中心の折り線に合わせるようにして折ります。

21.左側に戻します。

22.上に出ている三角形を下に倒します。

23. 手前の紙の左上の角を後ろに折ります。

24. 手前に折れているみみ部分を起こします。

これで頭部分は完成です。

25.続いて体部分(後ろ)です。

折り紙を1枚用意します。

 

26.三角形をつくるようにして半分に折ります。

 

27.反対方向に三角形をつくるようにして半分に折ります。

 

28.一度開き、右下の角を中心に合わせて折ります。

 

29.折り目に沿ってもう一度折ります。

 

30.半分に折ります。

 

31.右下の角を内側に折ります。

 

32.右上の角も内側に折ります。

 

33.続いて体(前)を折ります。

折り紙を1枚用意します。

 

34.三角形をつくるようにして半分に折ります。

 

35.反対方向に三角形をつくるようにして半分に折ります。

 

36.半分に折ります。

 

37.右下の角を内側に折ります。

 

38.先ほど折った体(後ろ)を用意します。

 

39.後ろの身体の白い部分に前の体を差し込むようにして合わせます。

 

40.前の体の角を内側に折ります。

 

41.折った角の部分に顔を差し込みます。

 

42.傾きをお好みの向きに調整してのり付けしたら完成です。

 

生きものに興味をもったお子さんに!

生きものに興味をもったお子さんに!

くまはいろいろなキャラクターデザインのもとの動物として用いられ、デフォルメされている姿を生活のありとあらゆるところで見かけます。

イヌやネコに続いて小さなお子さんが覚える動物のひとつといってもよいのではないでしょうか?

言葉やものの名前を覚える時期のお子さんには、言葉そのものはもちろん視覚的に名前をとらえることも有効だと私は考えます。

本や映像で見せることはもちろんですが、折り紙もその手法のひとつとして使ってみてはいかがでしょうか?

 

折り紙動物園!熊の折り方 まとめ

折り紙動物園!熊の折り方 まとめ

今回は折り紙でくまを折る方法をご紹介いたしました。

複雑な折り方や何重にも重なって折りづらい部分はなく、簡単な折り方ですが折り紙を3枚使うことで立派な作品を折ることができます。

サイズを変えて折ることで親子のくまや女の子と男の子とを折ることもできます。

黄色だとくまのプーさん?

ぜひいろいろな紙で折ってみてくださいね!

-子育て, 工作, 折り紙
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.