ペット 金魚

金魚が黒くなる!?病気?対処法は?実は癒しに最高!?

更新日:

うちには、子どもが金魚すくいで獲ってきた金魚が、13年もいます。

結構長生きなんじゃないですかね?

その金魚最初は、10匹以上いたのですが、やはり、金魚すくいで獲ってきた金魚って、どうも、弱いんでしょうか?

 

徐々に、死んでいっちゃったんです。

 

子どもたちも、保育園の頃ですから、動物の生死にはすごく敏感で、金ちゃん死んじゃった・・・っていいながら、泣いてたりしてました。

 

でも、餌やりや、水換えなど、定期的にやる事で、金魚も強くなったりするのでしょうか、そのうちの3匹はすごく長生きです。

 

大きさも、獲ってきたときの倍以上に成長して、立派なものです。

 

金魚って高価なものもありますが、金魚すくいで獲ってきた一般的なものでも、長生きすると愛着が湧くものですね。

 

死んでしまった金魚は、なぜ死んでしまったのでしょうか?

 

 

体力がなかったのか、それとも、病気だったのか・・・

金魚の病気についていろいろ、調べてみることにしました。

 

金魚が黒くなる?

金魚の体が、黒くなってしまう病気があるようですね。

 

黒斑病や黒ソブと言われるもので、ストレスが原因とも言われていますが、多くの場合、白雲病が治っていく際に黒くなっているだけであったり、いわゆるかさぶたの状態ということらしいので、放っておいても、自然治癒能力で回復していくとのこと。

水槽の塩分濃度を0.3から0.5くらいに保ってあげると効果的みたいですね。

 

うちの金魚も、尾鰭が、ギザギザになっていくことがありました。

 

これは、生の良い金魚が、その金魚の尾鰭をツンツンして、食べているようでした。

本で調べると、白雲病という細菌系の病気だったことがわかりました。

 

こちらの本のレビューが良さそうでしたので、買ってみましたが、とっても参考になりましたよ。

 

 

あまりにもかわいそうなので、その金魚は別水槽に移して、薬を投入し、しばらく様子を見てやることにしましたが、そうすると、治っていきました。

 

金魚も、縄張りや喧嘩があったりストレスがあったりと、人間社会とよく似てますね(笑)

 

いずれも早期発見で良かったと思います。

 

今回のように、細菌関係の薬を水槽に入れてあげると、ナオ良いでしょう。

 

楽天に細菌系のお薬がありましたので、紹介しておきますね。

僕もこの薬使って治りましたので、良いと思いますよ。

水槽を綺麗に保つには

金魚を飼っていると、やはり、水槽をいつも綺麗に保っておきたいですよね。

 

 

でも、水換え作業って結構な労力が入ったり、手間がかかりますよね。

なるべく、労力が少なく、いつまでも綺麗に保つには、いろんな水槽グッズが出ているの知ってましたか?

 

 

僕は結構これで楽をしましたよ。

 

 

まずは、フィルターですね。

 

洗いやすくて、取り換えやすいことが前提です。

こちらの上部フィルターは、重宝してます。

楽天のレビューも一押しでしたよ。

 

フィルター交換の時に、サッと洗えて、水の綺麗さも長持ちしますね。

 

あとは、ガラスのお掃除です。

 

 

これさえあれば、毎日楽々お掃除ができちゃいますね。

 

そして、水換えは、半分ずつが基本です。

 

 

全て変えてしまうと、水槽内の塩分濃度や、温度、など、環境が急に変化してしまって、金魚がびっくりしてしまいます。

 

 

こまめに替えてあげるのも良いのですが、それほど几帳面にするほどのことはなさそうです。

これさえあれば、水替えも楽々でしたよ。

こちらの楽天レビューも参考にしてみてくださいね。

まとめ

金魚を飼うと、毎日の癒しになります。

水槽をずーっと眺めている時間ってすごく落ち着きますよ。

 

水草を入れてみたり、金魚の家を置いてみたり、いろんなグッズで、金魚ライフ楽しんでくださいね。

 

ちなみに、うちの金魚は、ずーっとこの餌で長生きしてますよ。

 

ペットで癒しといえば・・・こちらの記事も参考にしてください。

最近のコメント

-ペット, 金魚
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.