夫婦

夫婦で同じ職場はデメリットしかない!?何より重要な周囲の気遣いや注意点を解説!

同じ職場内で出会って、めでたく結婚しました!という方は最近増えつつあります。

そして、寿退社をせずに、夫婦ともに同じ職場で働き続けるケースも増えています。

今回は、夫婦が同じ職場で働いていることに対してのデメリット、対策などを紹介していきます。

夫婦が同じ職場は周囲が気を遣う!

夫婦が同じ職場で働いていることに対するメリットは、同じ時間に出社、帰宅できることや、お互いのスケジュールを管理しやすい点にあります。

しかし、それらのメリットは夫婦の2人だけであって、周りにはデメリットしかないのです。

どのような時に周りが気を使うのか、私の経験を元に紹介しますね。

・プライベートの喧嘩を引きずって出社してきた時。

 

夫婦となると、一緒にいる時間が増えます。

そして、喧嘩も必然と増えていきます。

家でした喧嘩の決着がつかなかったときは、社内でも「今は冷戦中」という空気が醸し出されるのです。(本人は隠しているつもりなのでしょうが)

そんな同僚が出勤してきたら、社内の空気も悪くなり、何とか仲直りをさせようと動いたり、触らぬ神に祟りなしと無視を決め込んだりと、何か知らの行動を起こしてしまいます。

その結果、周囲の人がとても気疲れするのです。

2人のルールが厳しい時

 

たまに、「2人のルール」を決めている夫婦がいますが、これまたとても迷惑です。

異性と話さないなんてルールがあったらこれまた無理です。

仕事上、異性と話す機会なんてゴロゴロありますし、「私は守っているのに、なんで私のパートナーは異性と話しているの!?」なんてことで不機嫌になられたらたまったもんじゃありません。

大体は面倒くさいので、パートナーがいない間に仕事の話をするか、メールのみでするかの2択になってしまいます。

・休みが希望性の職場の時

どうしてもデートって行きたいですよね。わかります。

しかし、2人同時に休み希望を出されると、困るのは職場と、そのフォローをする同僚たちなのです。

大体最近の企業はどこも従業員が足りず、ぎりぎりの人数で回したりしています。

そんな中、2人同時に休まれると、そのフォローに回る同僚の不満がたまっていきます。

もういっそのこと、2人とも辞めてしまえ!と思ったことも何回もあります。

・パートナーのどちらかがミスをした時

例えば、旦那さんのほうがミスをしたとしましょう。

上司は勿論、そこことに対して怒ります。

ですが、頭のどこかでパートナーがいる前では怒ってはダメだ。と考えるのが普通の上司です。

怒るためだけに部屋を移動するのはとても手間ですよね。

 

でも辞められない!夫婦が同じ職場で働く場合に注意すること

全ての夫婦が、同じ職場で働いていて批判を貰っているというのはありません。

中には周りに認められて、迷惑をかけることなく働いている夫婦もいます。

そうなる為にはどうしたらいいのでしょうか。下記で紹介しますね。

・プライベートと仕事を完全に分けている。

イチャイチャするのはプライベートだけで、職場ではお互い何も気にしない、または口を出さない事で、周りへの気遣いは段々と減っていきます。

「二人のルール」や、喧嘩を職場に持ってくるなんてもっての外。

周りのことを考えるなら、仕事中は「二人のルール」適用外で行きましょう。

・休みを被らせない

休みはなるべく被らないようにしましょう。

結婚しても変わらない勤務態度を見せれば、2人の記念日や大事な日には、

上司から「2人とも頑張ってくれてるから、この日は休んでいいよ」と休みをくれたりします。

まとめ

夫婦が同じ職場にいると、気を使いたくないのに、どうしても周りは気を使ってしまいます。

それを阻止するためには、結婚しても変わらない業務態度が大事なのです。

私の職場には、「2人のルール」を職場でも適用していた夫婦がいたのですが、仕事にならなかったため、両方ともクビになりました。

同じ職場で働くためには、プライベートは切り捨てなければなりません。

それができないのなら、潔く仕事をやめたほうが、会社やあなたの為になります。

是非試してみてください。

-夫婦
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.