ランチ 赤坂

赤坂見附駅でランチをするなら、安くてうまい!マーラータンの名店が超おすすめ!

更新日:

今回わたしが訪れたのは、赤坂見附にある「七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)」です。

店内はいつも満席、昼も夜もとても人気のあるお店です。赤坂見附駅から徒歩三分の好立地です。

 

 食べたランチのメニュー内容や感想について

会社の先輩が足繁く通っていることを知り七宝麻辣湯にはまってしまった私ですが、それまではマーラータンの存在すらも知りませんでした。

マーラータンとは、春雨や野菜などを煮込んだ中国の四川省発祥のスープ料理です。

辛いスープ春雨、女性の間でとても人気です。最近では東京都内でも頻繁にマーラータンのお店を見かけるようになってきました。

 

お店に入ると、まず飛び込んでくるのが新鮮な野菜がずらっと並んだショーケース。

ここから3つ好きな具材を選びます。

 

ショーケース内は半分が野菜ですが、半分はお肉、練り物などです。

店内が狭く、具材選びに時間をかけていると次のお客様の邪魔になる可能性がありますが、ここは空気を読まず自分と話し合って決めてきましょう。

私が必ずチョイスする具材は、豚肉です。あとは好きな野菜を入れるのが私の定番。

以前ズッキーニを入れましたが、好みではありませんでした。

というように色々試してみて、自分のパターンを見つけるのも楽しみです。

 

さてさてかごを店員さんに渡すと、次に辛さレベルを聞かれます。

0~5辛まであります。辛いのが得意な私は、最初に来店した時2.5辛を注文し、口から火を噴きました。

というレベルに辛いのです。辛さが怖くなり、0辛(白湯)を選んだこともありましたが、それはそれで物足りない。

ちなみにお店のHPでおすすめしているのは1辛でした。最近は1.5辛が私のスタイルです。

また、追加で味を変えることも可能で、トムヤム味がお気に入り。プラス110円で変更可能です。

 

My麻辣湯が到着しました!!この瞬間がわくわくします。

一口飲んで、そう!これこれ!薬膳スープなので、体内がじんじんしてきます。

卓上には、にんにく、花椒、黒酢、生姜ペーストがあります。

よくチョイスするのは黒酢。辛いスープにさらにお酢の風味が加わり最高です。

 

スープを堪能したら、選んだトッピングを楽しみます。

また、ご飯も注文できるので、スープと一緒に食べるのも美味しいです。

スープがなかなか冷めないので、ご飯に春雨を載せていただくのが定番な食べ方です。

白米以外にもルーローハンが大変おすすめです。ここのルーローハンは今までで一番おいしかった!

店内の雰囲気や混雑状況など

店内は常に満席です。ランチ時は外まで並んでいることもあります。

しかし並んでも食べたくなる美味しさ。

それだけ病みつきになってしまうのです。内装は手前がカウンター席で奥がテーブル。

もしカウンターに案内されたら、荷物を置く場所が無いので少し不安です。

しかしテーブルが空く確率も少ないので、そこは我慢。

そんなことも我慢できるくらいの美味しさなので、そこは目を瞑れます。

 

また、テラス席もあり、そちらは広々としたテーブルです。

真冬にテラスで食事した時は、それはそれで幸せでした。

店員さんは中国系の方が多いです。狭い店内なので、もくもくと働いている様子です。

 

テイクアウトも可能です。しかし、部屋中に麻辣湯が香る可能性があるので注意です。

また、お支払い方法が現金不可、クレジットカードのみの対応です。

 

住所:東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル 1F

電話番号:03-6435-5941

営業時間:〔月~土、祝〕11:30~23:00 〔日〕18:00~23:00

予約:可能

 

最後に

 

 

一度は行ってみる価値ありです。

サラリーマン、美意識の高そうな女性、外国人(アジア系が多い気がします)、幅広い客層から人気のお店です。

 

今では世界中で人気の麻辣湯。七宝麻辣湯は、マーラータンの名店です。

赤坂店以外にも、渋谷店、飯田橋店、恵比寿店、五反田店があり、店舗によってはウーバーイーツでも対応可能なようです。

体の芯から温まりたい方、ヘルシーで辛い物が食べたい方におすすめ。ぜひ一度挑戦していただきたいです。

最近のコメント

-ランチ, 赤坂

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.