工作

立体的な星形インテリアの作り方★作って飾れる大人のペーパークラフト!

読者

おしゃれなペーパークラフト作ってみたいなあ。

なんか簡単できれいなものを作れたら良いのになあ。

 

こう言ったなやみに答えます。

華やかで、おしゃれな印象の『☆お星さま』です。

パッと見では、複雑な形でむずかしそう~

どうやって出来ているのかな~

私にもできるのかな…?

大丈夫ですよ。ご心配なく!写真で一つずつ手順をやさしく解説します。

6個の集合体です。最初の一個を作れば、すぐにコツをつかめますよ。

今回の『☆お星さま』のペーパークラフトは、お部屋のインテリアとして

飾りたくなる作品です。

 

本記事のテーマ

立体的な星形インテリアの作り方★作って飾れる大人のペーパークラフト!

準備をしよう!

用意するもの

・正方形の画用紙×6枚

・カッター

・カッティングマット

・定規

・ペン

・グルーガン

・テグス

 

それでは早速作り方をご紹介いたします!

立体的な星形インテリアの作り方

1.今回の画用紙は、9×9㎝の正方形です。

 

2.まず三角に半分に折ります。

 

3.もう一回半分の三角に折ります。

カットするイメージを下書きしました。

左側の1㎝の部分がつながっている、中心部分になります。

斜めに1/3ずつの幅になるようにします。

 

4.点線部分をカッターで切り込みます。

4層に折り重なっているので、厚みがあります。

ぐっと力が入るので、手元に気をつけてください!

 

5.2か所の切り込みをいれました。

 

6.ひらくと、このような切り込みの形です。

 

7.しるしの点どうしをグルーガンで接着していきますが、

先にペンで丸みをつけておくと、つけやすくなります。

8.まず内側の三角どうしがくっつきました。

続いて外側の三角どうしをグルーガンで接着します。

 

9・反転させて、残った真ん中の三角どうしをグルーガンで接着します。

先程と同様に、ペンで逆向きにくせ付けしておくとキレイにつきやすくなります。

10.まず1個完成です!

立体的でかっこいいいですね~♪

 

11.同じように6個のパーツを作ります。

 

12.同じ向きになるように、先端をグルーガンで接着していきます。

 

13.先端どうしをグルーガンで接着します。

この調子で、6つのパーツをつなげていきます。

 

14.最後にテグスを通して、吊るして飾れるようにします。

完成~!!

 

グルーガンが大活躍!!

作ってみた感想は…

少し作業工程が多いですが、満足できる達成感です。

一見、複雑な形です。でもつながる点どうしが分かれば何てことありません。

 

そして、何よりグルーガンが大活躍でした。

実は今回初めて、グルーガンを使いました。

6個のパーツを作るうちには、すっかりグルーガン職人です!

グルースティックという合成樹脂を、グルーガンにセットします。

熱で溶けて、のり状になった樹脂で接着する道具です。

※(ビニールの溶けたような匂いが、気になるかもしれません。)

画用紙も、すぐに接着されて頑丈です。

他にも金属や木材・布・プラスチックなどを接着できる

工作用の道具です。

 

今回色違いで、画用紙ではなく折り紙でも挑戦しました。

折り紙でも難なくできました。

 

☆お星さまのペーパークラフトのまとめ

とても見映えのするおしゃれな形です。

同じパーツを6個つなげます。

作業工程は多めですが、楽しく作れて達成感が味わえました。

クリスマスツリーに飾ったら最適かもしれません。

色の選択によっては、雪の結晶の飾りになりそうです。

配色も楽しんで、チャレンジしてくださいね♪

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

-工作
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.