子育て 工作

ペットボトル工作!散歩のお供に親子で楽しい手作りバッグ!

こんにちは。だんだん暖かくなって、お散歩に行くのが気持ちのいい季節ですね。

子どもは発見の天才♪お散歩中にいろんな“たからもの”を見つけますね^^。

どんぐり、石、葉っぱ、花びら、などなど・・・。

そんなお散歩途中に見つけた宝物を、子どもが入れるのにピッタリの

“おさんぽカバン”を作りたいと思います。

透明なカバンは、集めた宝物を子どもがいつでも見ることができるので、

お散歩がますます楽しくなります♪

とっても簡単に作ることができるので、ぜひ作ってみて下さいね。

子どもと一緒に作るのも楽しいですよ。

 

ペットボトル1本で、手作りかわいいお散歩カバン♪

材料は、家にある廃材や100均ショップにある物で作れます。

  • ペットボトル 1本

(子どもさんの体の大きさに合わせて、ペットボトルの大きさを決めて下さいね)

  • 太めのひも、リボンなど。

(肩から下げるので、太めのものがオススメです)

  • ビニールテープ、セロハンテープ、布テープなど。
  • カッター、はさみ。

  • 飾りつけに使う何でも好きな物(作り方で詳しく説明します)

・シール・マスキングテープなど

・折り紙や画用紙、色ペンと、透明テープ

 

 

簡単に作れる、世界にひとつのお散歩カバン♪の作り方

カバンを大人が作って、飾りつけは子どもにさせてあげると、

親子でカバン作りを楽しめます。

保育園や幼稚園の親子遊びとして取り組むのも素敵です。

世界にひとつのオリジナルかばんを作ってくださいね。

 

  • ペットボトルの上の部分を切ります(ふたになります)。

  • 切った部分を好きな色のテープで覆います。

(切った部分で子どもが指を切らないように)

*尖っている部分があれば、テープで覆う前に切り落としておくと良いです。

  • バックとふたをテープでつなげます。

ふたが取れないように、裏・表両側からつなげます。

*ふたの開け閉めも楽しいですが、

小さい子はふたがない方が入れやすいかもしれません。

お子さんにあわせて調整してあげてくださいね。

  • ひも・リボンをカバンに貼ります。

ひもの先は玉結びしておくと外れにくいです。

ひもの長さは、お子さんの身長にあわせて下さいね。

たすきがけにするなら少し長めに、前にぶらさげるなら短めが良いです。

  • ★自由に飾りつけをします★(お子さんにさせてあげても楽しいです)

・シールやマスキングテープを貼ると、あっという間に完成しますよ。

・子どもが描いた絵や折り紙を貼るのも立体感が出て素敵です。

*はがれやすいので、上から透明テープで覆ってあげてください。

  • 完成です!

 

 

手作りカバンを持って、お散歩&宝物探しを楽しもう♪

手作りカバンを持って、お散歩&宝物探しを楽しもう♪

自分が作ったお散歩カバンを持って出かけると、

ちょっと特別な気分になって、張り切って歩き始めました^^。

お散歩途中で見つけた宝物をさっそくカバンに入れると、コロンッと

音がするのが楽しくて、入れてはカバンの中を見つめ、ずっと嬉しそうでした。

季節によって色んな宝物を見つけるので、

見つけた宝物と一緒に写真を撮ると、すてきな思い出にもなりますね。

 

 

手作り子育てアイテム・簡単お散歩カバンの作り方まとめ

手作り子育てアイテム・簡単お散歩カバンの作り方まとめ

今回は、簡単に作れるお散歩カバンの作り方を紹介しました。

大人が作ったあと、子どもに飾りつけさせてあげると、

親子でカバン作りを楽しめます。

カバンも簡単に作れるし、自由に飾りつけも楽しめるので、

ぜひ、親子で作ってみてくださいね。

 

最後に、楽しいお散歩絵本を紹介します。

 

『ぶらぶらさんぽ   ~ゆうちゃんは2さい~ 』

作:とくながまり みやざわはるこ 出版社:アリス館

ぶらぶらさんぽ
created by Rinker

 

保育園のおともだち、せんせいと一緒に、今日もたのしいお散歩へ。

見るもの・出会うもの、なんでも楽しいな。

お散歩カバンもお宝さがしも登場します。

 

オリジナルお散歩カバンを持って、

親子でのんびりお散歩を楽しんでくださいね。

-子育て, 工作
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.