花火

PL花火の見所は!日本最大級のスターマイン!?

更新日:

夏の風物詩である花火大会

日本全国でも各地で大盛り上がりですね。

 

Kansai-walkerなどでとも取り上げられている花火大会に、一度は足を運んでみたいですよね。

PLの花火大会ってどんな感じ

日本の花火大会の中でも5本の指に入る!?と言われているPL花火。

PL教団のお祭りで毎年8月1日に開催されます。

 

現地では、多くの見物客が入るため、周辺道路は通行禁止となっています。

毎年、多くの見物客で、ごった返しです。

 

最寄駅は、近鉄南大阪線富田林駅。

電車はすし詰め状態となりますので、開催時間より、早くに現地入りすることをお勧めします。

 

特に帰りは、やばいですよ。

まず、ホームに入ることができません。そのつもりで、見物に行きましょう♫

何と言っても花火は現地で観るのが一番の大迫力ですね。

 

また、毎年と言っていいほど、新作の花火が打ち上がります。

これも楽しみの一つですね。

最初は、クレーン車から吊り下げられた、仕掛け花火による、ナイアガラの滝です。

現地で観るとすごく綺麗ですが、遠くからでも、花火が落ちる様は、まさにナイアガラの滝のようです。

 

日本最大級!?とも言われるスターマインとは?

 

花火大会の醍醐味とも言えるスターマイン!

PL花火の中でも一番の注目どころです!!

最後のメインイベントで、花火が連続して打ち上がり、あたり一面が、真昼間のように明るくなります。

これが大迫力!!!

 

現地で観るとまた、迫力が違いますね。

有名な花火でも、ここまでのスターマインを観れるのは、ここだけではないでしょうか?

一般的な花火は大きい花火がドーンと上がるだけですからね。

まとめ

見応えのあるスターマインを観たら、いよいよ帰利ですが、まず、会場から出るのも一苦労、人人人、そこら中が人の海です。

また、一斉に駅に向かうわけですから、大変です。

電車に乗るのも一苦労。

第一ホームにまで、行列でたどり着くことができません。

電車に乗るまでに運が良ければ1時間、悪ければ2時間待ちなんてこともあるので、その覚悟は必要です。

帰りの電車は、すし詰めです。

くれぐれも押しつぶされないよう、奥の方へ詰めて乗るようにしましょう。ドア付近は本当に危険です!

 

車の方も、幹線道路は、微動だにしません。

スターマインを観終わったら、すぐさま車を移動し、いち早く幹線道路を目指しましょう。

後になればなるほど、車の渋滞は半端ありません。

 

大阪市内まで、約3時間の旅と言ったところでしょう。

くれぐれも、お気をつけくださいね。

 

年に一度の花火大会は、そんな苦労も忘れさせてくれるほど、感動の瞬間ですよね。

今年も楽しみですね。

 

我が家はいつも、うちの山でバーベキューをしながら観ています。

多少遠くても、鑑賞できるのが、花火大会のいいところですよね。

 

-花火
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.