子育て 神社

滝谷不動尊の屋台がやばい!もっと早くこうすればよかったのに

読者
滝谷不動の屋台ってどこでやってるの?

 

 

日本三大不動尊として名高い大阪は富田林市の滝谷不動尊

毎月28日はお不動産の縁日として、参拝道が歩行者天国として露天で賑わっていました。

ところが、4月28日を最後に、歩行者天国は終了。

道路上の屋台は姿を消して、リニューアルしていました。

 

初めて開催された駐車場での屋台はどんな感じだったのか、感想をまとめてみました。

 

 

この記事の信憑性

私は、神社参拝を趣味としてから、生活が好転していきました。

初詣に、神社参拝をされる方が多いですが、私は毎月神社へ参拝しています。

滝谷不動尊へは特に毎月参拝していますので、一番ご利益をいただけている感じがするパワースポットでもありますね。

 

神様に近づくことができるとされるお一日参りを続けて10数年

いろいろな神社を巡ることが趣味の一つとなりました。

 

 

本記事のテーマ

滝谷不動尊の屋台がやばい!もっと早くこうすればよかったのに

お不動産の風物詩と言っても過言ではない、毎月28日は、滝谷不動からの参道が通行止めとなり、屋台で賑割っていました。

ところが、4月28日を最後に、歩行者天国はなくなり、屋台は、駐車場に集結!

初日を迎えた5月28日の屋台はどんな感じだったのか、まとめてみました。

 

この記事では

・屋台はどこでやってるの?

・道路は通れるの?

・屋台は何時から何時まで?

 

について解説しています。

 

屋台はどこでやってるの?

滝谷不動の向かいにある駐車場で行うことになりました。

お正月なら車の祈祷で賑わう場所が、これからは屋台で賑わうことに。

 

駐車場は屋台目当てのお客さんで大賑わい!

もっと早くこうしてればよかったのにと思いました。

 

車の渋滞も解消され、屋台も盛り上がり、お祭りの感じが一気に出てきました。

土曜日が重なったことと、初日だということもあってか、いつもより多くの人が参拝したんじゃないですかね。

 

 

 

道路は通れるの?

これまで歩行者天国だった道路ですが、5月28日からは一般道ですので、歩行者は歩道を歩かなければなりません。

ところが・・・

 

滝谷不動駅から、滝谷不動尊までは、道路幅がせまく、歩道と呼べるような歩道はありません。

必然的に、歩行者は道路を歩かざるを得ないのですが、参拝客は、これまで同様、多いため、道路の真ん中にまではみ出して歩いています。

車は通れるようになったものの、細心の注意を払いながら通らないと、あぶないあぶない。

 

みんなで渡れば怖くない

そんな感覚なのでしょうか、運転はかなり慎重にならざるを得ません。

 

毎月28日の滝谷不動尊への道を通るなら、気をつけないと、事故に遭う確率が高くなりそうです。

 

屋台は何時から何時まで?

屋台は8時から17時まで

売り切れ次第、店は片付け始めます。

 

滝谷不動尊までのアクセス

富田林駅から金剛バス4番乗り場で滝谷不動行きが運行されています。

屋台は8時からなので、富田林駅発7:50に乗れば、8時過ぎに到着するので、十分間に合います。

以降は、午前中なら20分ごと、昼からは30分ごとに運行されています。

最後は16時40分なのでバスで帰るときは注意が必要です。

 

私がよく使う楽天たびノートには、周辺情報がたくさん載っているので、すごく重宝します。

滝谷不動尊の帰りの参道にも、美味しい料亭や定食屋さんがありますよ。

おいしいものを食べて、温泉入って帰るのもいいですね。

滝谷不動尊の周辺情報

 

 

まとめ

滝谷不動のリニューアルされた屋台についてまとめてみました。

以前よりもまとまって営業しているせいもあり、駐車場は大盛況

屋台も売り上げ上がったんじゃないですかね。

 

毎月28日に、駐車場で開催されますので、ぜひまた行ってみたくなりますね。

 

滝谷不動尊 車の祈祷 厄除け祈願 不思議なパワースポットを紹介

-子育て, 神社

Copyright© ハルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.