父の日

父の日のプレゼントは実用的な手作りにしてみよう!

更新日:

 

 

まだ小さかった時に、父の日のプレゼントでは、肩たたきや靴磨き券などを、あげたりしませんでしたか?!

 

まだ自分1人で出来ることが、あまり無くて、それでも感謝の気持ちを込めて、手紙と一緒に自分なりのプレゼントを贈っていました。

 

小学校に入る頃には、いろんなことができるようになるので、お父さんのために、手作りプレゼントを、用意してみるのも喜ばれますよ。

 

例えばどんなものが良いのか、ご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

父の日のプレゼントは実用的な食器を作ってみよう!

今は、100均などで、無地のマグカップやお皿がありますので、お父さんの似顔絵を書いてプレゼントするのは、いかがでしょうか。

 

お絵描きだけならば幼稚園くらいのこどもでも、専用のペンを使って簡単にできますよ。

 

少し難しいものだと、オープンでできる、陶芸グッズがありますので、お皿やおちょこなどを手作りするのも良いと思います。

 

専用のキットがありますので、形を決めたら、形成して乾燥させていきます。

 

きちんと乾燥したら、色を塗ることもできますが、そのままオープンで焼いても、味のある出来栄えになります。

 

そのままの状態では、耐水性はありませんので、普段使いをして貰いたいならば、耐水コート剤をきちんと塗ってくださいね。

 

そして、箱などに入れて包装紙などで飾れば、世界でひとつだけの手作りプレゼントの出来上がりです。

 

父の日のプレゼントに手作りの料理も!

 

高学年になると、家庭科もしますし、料理をするのもいいと思います。

 

お母さんと一緒に、ケーキをデコレーションしたり、お父さんの形のクッキーなどを作ってプレゼントするのもですよ。

他にも、みんな大好きなカレーライスなどを、1人で夕食に作って、みんなで食べるのも、いい思い出になりますし、喜んでくれるはずです。

 

お父さんが、毎日お弁当を持っていくならば、お母さんと一緒に作ってみたり、お弁当にデコレーションして詰め込んであげたら、ビックリするはずです。

 

1人で全て出来なくて、お母さんに手伝ってもらっても、まったく問題ないと思います。

 

お父さんのために、一生懸命やろうと思う気持ちが、ステキなんですよ。

 

まとめ

 

プレゼントに手紙やメッセージカードを添えてあげると、お父さんはもっと喜んでくれると思います。

 

普通のカードもいいですが、手作りの飛び出すものや、ワイシャツの形に折ったりすると、個性的になります。

 

毎日お仕事を頑張ってくれるお父さんに、父の日には、感謝の気持ちを形にして伝えてみてくださいね。

 

最近のコメント

-父の日
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.