筋トレ

立体的な大胸筋を作る自重トレーニングはこれ!バストアップにも期待できる!

更新日:

筋力トレーニングランキング

筋トレ続けていますか?

 

今日は、ポイントレッスンをご紹介しましょう。

 

立体的な胸筋の作り方です。

男性であれば、スーツが似合うには胸筋が必要です!

 

一般的に胸筋といっても、実は、

三つもあるんです。

上部繊維、中部繊維、下部繊維という風に、三つの部位に分かれています。

それぞれに適した鍛え方をしていくことがすごく大事なんですよ。

それでは、きちっとそれぞれに適した鍛え方を紹介していきましょう

ノーマルプッシュアップ

普通の腕立て伏せですね。

普通の腕立て伏せでは、中部繊維が鍛えることができます。

普通の腕立て伏せは、手を肩幅に開いてこぶし一個ぶん外へ。

そして、身体を沈めていく。できれば顎と地面がくっつく感じまで下げることで、胸筋に聞かせる腕立てができます。

顎がつくくらいまで沈めると、胸がすごく伸びる感じが意識できると思います。

そして状態を上げていきます。

そうすることで 、大胸筋が突っ張っている感じがわかれば、この腕立て伏せが効いているって言うことですね。

確実に落とすことと、しっかりあげること。10回やってみましょう!

女性の方は、苦しければ、膝をついてOKですよ。

リバースプッシュアップ

ついている手をそれぞれ、指先を外側へ、足の方につま先を向ける感じでついてください。

無理にまっすぐ逆さまにする必要はありません。だいたい45度くらいで大丈夫です。

そのまま同じように腕立てをすることで、アンダーバストですね。大胸筋の下部繊維がすごく鍛えられるんですけど、先ほどと同じように、

大事なのはしっかり下げる。しっかり上げる。

 

胸の筋肉をしっかりと意識しながらやることが大切です。

これも10回やってみましょう。女性の場合は膝をついて大丈夫です!

きっちりと下まで下げ、顎をつけて、そして上まで きっちとできると、アンダーバストがくっきりと作られてきますよ。

 

チェアプッシュアップ

文字通り、椅子を使ってやる腕立て伏せです。

先ほどのプッシュアップのスタンスでつけるように椅子を2脚配置してください。

同じように、腕立て伏せをしてみましょう。

椅子の高さが低ければそれだけ、ハードモードになります。

自分ができる範囲の高さでやってみてください。これで、大胸筋の上部を鍛えることができますよ。

女性のバストアップにも期待できますよ。

まとめ

今回は立体的な胸筋を作るということで、大胸筋の上部、中部、下部をそれぞれ効かせる腕立て伏せをご紹介しました。

同じ運動ばかりだと綺麗な胸筋ができないので、このように、まんべんなく鍛えることで、綺麗な胸筋が作られていきます。

男性も女性も、綺麗な胸ができて、スーツをピリッと着こなせればかっこいいですよね。 

バストアップに効果的なエクササイズは、こちらも参考にしてください

小尻に効果的なエクササイズは、こちらを参考にしてください。

-筋トレ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.