バストアップ 筋トレ

筋トレでバストアップ!期待できるバストアップ方法4種類厳選しました!

更新日:

筋力トレーニングランキング

効果的な筋トレは、バストアップを促します。

やり過ぎに注意しましょう。

 

大胸筋を鍛えると、効果的なバストアップが期待できます。

どんなエクササイズをすれば良いのか、ご紹介するとともに、注意すべき点についても触れておきましょう。

 

まずは、魅力的なバスト作りに、効果的なエクササイズをご紹介しましょう。

筋トレでバストアップ

合掌のポーズ

背筋を伸ばし、手のひらを合わせ、肘を地面と平行に。

手のひらを左右からぐっと押し合って、胸の筋肉が張ってくるの意識しましょう。

 

放っておくと、自然と垂れてくるバスト。

20代の頃から、意識づけていくとさらに効果が増しますが、

筋トレは、幾つになっても可能なエクササイズ。

 

そう、遅すぎるということがないのも魅力の一つですね。

筋トレは裏切りません。

 

10秒間力一杯押し続けたら、15秒休憩。

10回くらいがちょうど良いでしょう。

 

大胸筋が張ってくるのを意識できれば、効いている証拠。

腕立て伏せ

腕立て伏せをいきなりするのは、女性の場合とても難しいと思います。

最初は、膝をついて、腕立て伏せをしましょう。

 

15回を三セット継続してみましょう。

 

膝をついても無理!

なんて方も、立ったまま壁に手をついて、腕立て伏せの要領で、腕を曲げ伸ばしするだけでも効果がありますよ。

 

チェストプレス

もし、マシンジムに通えるなら、こちらも有効利用してみましょう。

大胸筋を鍛えるために効果的なマシントレーニングです。

10回を三セットやってみましょう。

チェストフライ

こちらも大胸筋を鍛えるために欠かせませんね。

10回を三セットやってみましょう。

筋トレをするときの注意点

スポーツブラの着用で、固定するようにしましょう。

バストを支える靭帯を守るためにも、お勧めします。

怪我をしては何にもなりませんからね。

まとめ

バストアップのために効果的なエクササイズの注意点として、

無酸素運動にならないこと。

 

有酸素を心がけて、息を吸いながら、腕を曲げて、吐きながら、腕を伸ばす。

 

筋トレで大胸筋を鍛え、綺麗なバストづくりを目指していきましょう。

◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)

 

小尻対策に効果的なエクササイズは、こちらを参考にしてください

 

 

-バストアップ, 筋トレ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.