備蓄水 生活 雑学

防災用の備蓄水、賞味期限が過ぎても大丈夫!?

更新日:

筋力トレーニングランキング

最近の自然災害、被害が甚大じゃないですか。。。

いつまでも、安全だと思っていた我が家が、ある日突然、住めなくなるなんて、そんなこと考えたこともありませんよね。

防災用の備蓄品、揃ってますか?

 

 

防災用グッズで結構いいのが売ってますよね。

 

 

楽天なんかだとすぐにいいのが見つかっちゃいますね。

あなたは、何を準備していますか?

 

水、懐中電灯、ラジオ、ヘルメット、スリッパ、ろうそく、マッチ、ライター、マットなど、

最低限必要なものでもたくさんありますね。

備蓄水に賞味期限が

絶対に必要なのが水です。

大体2年くらいになってますが、これは、飲めなくなる期限では無さそうです。

 

ペットボトルって、何もしなくても、空気が中に入って、多少の水分蒸発もあるんですね。

ですから、ペットボトル内の水分量も、長期間だと減っていくんです。

そのため、内容量が減るための期限を賞味期限として明記されてるんですね。

だから、期限が過ぎたからといって即、飲めなくなるわけではありませんので、ご安心を。

ただし、味見してください。

変な味なら、生活用水として、利用していきましょう。

 

人間が生きていく上で、なくてはならない水。

大切に使いましよう。

どのくらい備蓄しておくのがいいの?

一人1日2リットルとして、家族4人なら、8リットル。

3日間として、24リットル必要です。

 

結構な量ですよね・・・

場所もとりますし。。。

 

日常的に使うものを回していく事で、ストックを常に24リットル確保しておけば、

多少の災害時にも困らなくて済みそうですね。

 

つい先日の台風により、千葉県の停電が、長期間に及んでいます。

いつ、自分の住んでいる地域が、大停電に襲われるかもしれません。

 

停電が長期に及ぶと、電気が使えない。エアコンや冷蔵庫も当然使えません。

真夏なんかだと大変です。

 

蓄電池や太陽光パネルで、自家発電できる家なら大丈夫ですが、今回の台風で、太陽光パネルが飛んでいくような被害も出ています。

そんな時は、せっかくの発電もできません。なんのために設置したのやら・・・

 

電気が止まると、給水ポンプも止まり、各家庭への給水ができなくなってしまいます。

水の確保は必須ですね。

 

インターネットで、購入すれば、思い水を運ぶこともなく、楽チンです。

少し、検討してみてくださいね。

 

合わせて読みたい→非常食のストックにオススメ!

-備蓄水, 生活, 雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.