風呂掃除

風呂場のピンクカビに重曹を使って、カビ知らず!

更新日:

そろそろ年末の大掃除!

普段から、こまめな掃除を心がけているだけでも、だいぶと違いますね。

専用洗剤って、体に悪いイメージないですか?

使用時には、マスク、換気、手袋!

まぜるな危険!

なんて書いてますよね。

湯船に全身浸かって、ゆったり過ごしたいお風呂。

 

カビなどの汚れはもちろん、肌に触れるところに合成洗剤って、なんか・・・

って方にも、自宅にあるもので、簡単に汚れが落ちて、再発しにくい方法をご紹介しましょう。

また、発生してしまったカビについても、綺麗にとっていきましょう!

 

今回は、よくある風呂のピンクカビをどうやって取ればいいのか、また、予防はどうすればいいのか、ご紹介していきますね。

風呂のピンクカビって

水回りによく見られる、ぬるっとしたピンクのカビ。

これって?

「ロドトルラ」って言われる酵母菌なんです。

え?カビじゃないんだ。。。

ジメジメしたところを好むため、風呂場などの水回りによく発生しますね。

 

そう、根を張るカビじゃなく、スポンジでこすると簡単に落ちるのですが、その繁殖力はカビの10倍とも言われています。

掃除のたびの一手間で、繁殖しないようにすることが大切なんですね。

 

一手間って?

 

石鹸カスや、水垢がロドトルラの餌となり、繁殖を促します。

重曹で、根こそぎとっちゃいましょう。

重曹を振りかけてこするだけ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自然にやさしい重曹(1kg*2コセット)
価格:558円(税込、送料別) (2019/9/25時点)

楽天で購入

 

 

 

壁や、目地などには、

重曹に水を含ませペースト状に。

 

赤カビのところに塗っていきましょう。

 

あとは、ブラシでこすりながら水で流せば、綺麗になりますよ。

 

擦ったあとは、水気を拭き取り換気を!

水分を好むカビの防止には、カラッと換気が一番です。

 

毎日の掃除に、重曹水を!

 

500mlのお水に大さじ3倍の重曹を溶かして沸かします。

 

スプレーボトルに入れておけば、重曹水の出来上がり。

 

毎日スプレーして15分くらい放置。

 

そのあとブラシでこすりながら、洗い流すだけで、ピカピカのお風呂を維持できますよ。

 

それでも落ちない頑固な黒カビには酵素系漂白剤

酵素系漂白剤と、重曹を1:1で混ぜ合わせ、水を合わせてペースト状にします。

これをきになる部分に塗って、3時間ほど放置。

 

水で洗い流せば、スッキリ綺麗になります。

まとめ

重曹をふりかけてこするだけで、綺麗になる。

壁などのふりかけられないところには、ペースト状が効果的。

毎日重曹スプレーでさらに綺麗が長持ち。

普段から、換気を心がける

頑固な汚れには、酵素系漂白剤を混ぜる。

落ちないピンクカビには、こちらが効果的。

-風呂掃除
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.