掃除 水まわり 洗濯

カビキラーが洗濯槽に効果あり?!汚れをキレイにする方法

更新日:

 

家族がたくさんいる家では、毎日のように洗濯をしていませんか?

洗濯機はどんどん使っているうちにいつの間にか汚れがついています。

洗濯物から出た皮脂の汚れと洗剤の溶け切らなかったものに、いろんな細菌が増えて、洗濯槽の穴の中にくっついて、そのうちにカビができてきます。

そのままずっと放置していると、細菌からイヤな匂いが出たりしますので、きちんとキレイにしたいですよね。

 

カビ落としにはカビキラーが有名ですが、イヤな匂いや汚れをどうしたらキレイにすることができるのか、これからお伝えしていきましょう。

 

カビキラーの使い方は洗濯機に全部入れるだけ!

カビキラーはいろんなものがありますので専用のものを購入して落としていきましょう!

そして機種によっては使用出来ない可能性もありますので、説明書をチェックしてくださいね。

そして縦型かドラム式かで使うものが変わってくるので気をつけてください。

カビキラーの使い方は以外と簡単です。

専用のカビキラーを1本全て入れて水量を最大の状態で普通に洗濯機を回すだけ!

 

後は終わるのを待ってキレイになったか確認するだけです。

それでもなんだか落ちていない時にはどうしたらいいのか次に紹介しますね。

 

 

 

洗濯機でカビキラーは時間を置くとキレイになる!長時間するほどいいの?!

 

頑固な汚れは、すすぎの前に少し時間を置くのがおすすめですよ。

ただしあまり長時間するのはよくありませんので、だいたい3時間位でいいそうです。

 

その時に冷たい水よりも温かいお湯を使用する方が落ちやすくなるようです。

残り湯で行って少しだけ熱湯を足すくらいがいいですよ。

熱ければいいのかと思って全て熱湯を入れるのは良くないので止めてください。

 

それでもキレイになっていないならばもう一度同じように繰り返しやってみて下さい。

何年も掃除をしていないとやはり簡単にはいかないかも知れません。

 

すすぎの時にたくさん汚れが浮いている時は洗濯後にまたくっついて残ってしまうことがあります。

浮き上がってきた汚れをすすぐ前に取ると脱水した時にあまり残らなくなりますので試してください。

そして終わってから洗濯槽に汚れが残っていたらキレイに拭き取ってから、次のカビキラーを入れてください。

 

 

まとめ

 

洗濯機は定期的に掃除をする方がやはりいいと思います。

毎月できなくも2~3ヶ月に一度位のペースで行うと良いですよ。

洗濯槽の汚れ落とし用はこれ以外にもありますのでいろんなものを試すのもいいと思います。

匂いが気になる前にぜひ行ってくださいね。

 

お風呂場のカビ取りにはこちらの記事が参考になりますよ。

最近のコメント

-掃除, 水まわり, 洗濯
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.