生活 神社 雑学

お一日参りは神社に報告を!受験の神様、大阪天満宮で欠かせないおすすめスポット!

更新日:

神社へのお一日参り、日常の無事を神様に報告することで、心があらわれ、とても清々しい気持ちになります。

先日、息子の受験祈願もあり、大阪天満宮にお一日参りに行ってきました。

大阪天満宮は、「天満の天神さん」と古くから慕われ、天神祭でも有名な学問の神様、菅原道真公を祀られ、受験生の祈願としても有名です。

 

毎月1日、15日は神様が近づいてくると言われています。

午前中の参拝をすることが良いとされていますので、なるべく早朝からのお参りをしましょう。

 

大阪天満宮

天暦3年(949年)に創建された大阪天満宮。

 

学問・芸能の神様として、古くから慕われ、大阪はもとより全国からの参拝客が、足を運ぶパワースポット。

特に受験シーズンには、受験生が後を断ちません。

ご祈祷・ご祈願

個人:6,000円(初宮詣は10,000円)

時間:9:00〜17:00(受付16:30)

受付:御守授与所

 

臥牛像

境内に祀られている銅製の「臥牛像」は、菅原道真公のお使いとされ、

手で頭をさすって、自分の頭を触ると知恵を授かることができると言われています。

 

天神祭

毎年7月24日(宵宮)25日(本宮)には、1000年あまり前から実施されている天神祭が催され、

25日の本宮には、3000人が街を練り歩き

大川(旧淀川)を100隻を超える船団が川を行き交う船渡御

3000発以上の奉納花火が打ち上げられます。

電車利用の時

最寄り駅:大阪メトロ 南森町

JR東西線 大阪天満宮

徒歩5分程度

 

出口7を上がったところ

 

駅の出口を出て、右折。

一つ目の角を右折すれば、北側の門から入ることができます。

これが一番近道でした・・・

 

表門へは、駅の出口から左折、天神橋筋商店街を左(南方面)へ、二ツ目の角を左へ進むとありますので、

実際は、そちらから参拝するのがいいでしょう。

 

車利用の時

カーナビがあれば、住所は 大阪市 北区 天神橋 1-18-19 を入力。

南森町交差点、天神橋筋を南へ
二つ目の信号を左折
約100メートル直進すると左手に駐車場入口

参拝のマナー

参拝前に手水で手を清め、口をすすぎましょう。

1柄杓に水を汲む

2左手を清め

3右手を清め

4左手で水をため

5口をすすぐ

6改めて左手を清め

7残った水で、柄杓の柄を洗い清め元に戻します。

 

本殿前では、

二拝二拍手一拝で、お参りしましょう。

伊勢神宮の参拝の作法がありましたので、参考にされてください。

神社参拝に欠かせないのは、お参りする心。

作法をキチッとすることで、心の整理もできますね。

そして欠かせないのが、お賽銭箱へのお供え。

お賽銭の相場っておいくらなのか、作法はあるのか、NGな金額は?

こちらの記事を参考にされてくださいね。

参拝した帰りにおすすめの食事処

祖霊社近くの星合茶寮

 

メニューも豊富で美味しかったですよ。

 

そして、なんと、すべらんステッカーまでいただきました!

 

神様を近くで感じることができるお一日参り、ぜひ、やってみてくださいね。

 

 

最近のコメント

-生活, 神社, 雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.