マスク メガネ 雑学

マスクでメガネがずれる!すべる!曇る!おすすめの4つの対処法を紹介します♪

読者
普段メガネをしていると、ずれないのに、マスクをするとずれる・・・

そんな悩みを解決します。

 

そんな時、どうすればいいのでしょうか。

 

この記事では、マスクをしても、メガネがずり落ちない4つの方法をご紹介していきたいと思います。

4つの方法とは

・汚れを落とす

・メガネ屋さんに調整してもらう

・メガネの位置を決める

・滑り止めの最終兵器

さらに、マスクをするとメガネが曇る!

 

こんなことも多いですよね。

 

こちらもすっきり、解決していきましょう。

 

順番に解説していきますね。

 

今の時期は、花粉が多く、マスクは手放せません。

 

しかも、コロナウイルスが蔓延して、花粉でなくても、マスクを常時することが習慣になってきましたね。

マスクが手に入りにくいですが、ネットではいくつか手に入るようになってきましたね。

 

5月から始まった定額給付金の申請はもう、すみましたか?

特別定額給付金って10万円!いつもらえるんだろ?対象者は?

 

快適なマスク生活を送るためにも、少しのアイデアで、快適に過ごせるならやらない手はありませんよね。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

マスクでメガネがずれる!曇る!おすすめの4つの対処法を紹介します♪

マスクでメガネがずれる!眼鏡がずれるのは眼鏡の汚れや歪みなどが原因!

汚れを落とす

ずれる原因の1つに、汚れて滑っている可能性があります。

 

皮脂が鼻当て部分に付着していると滑りますので、まずはメガネが当たる部分と、鼻当て部分をキレイにしましょう。

 

女性の場合には、化粧で滑ることもありますので、メガネが当たる部分の化粧を薄くして滑らなくしてみます。

 

メガネ屋さんに調整してもらう

鼻当てが汚れていなければ、サイズが自分に合っていない時もありますので、確認をしてください。

 

歪んでしまっていたり、鼻パッドがすり減ってしまっていると、鼻筋に当たらなくなりますので、ずれることがあります。

 

そうなると、自分の鼻に合わせて直さなければいけません。

 

他にも、眼鏡を購入した時と比べて、幅が広がってしまっていることが考えられます。

 

普段の取り外しの時に、両手で外さないといけませんが、片方だけ持っていると、そちらだけが広がっていきます。

 

普段の取り外しで、ネジが緩んでいることもありますので、こちらも確認してください。

 

そして、確認をして、不具合がある場合には、きちんと眼鏡屋さんに持っていって、メンテナンスをしてもらいましょう。

 

自分でやってしまうと、壊れてしまうこともありますので、おすすめできません。

 

 

メガネの位置を決める

眼鏡がずれないようにするためには、まずはマスクを付けて、鼻の部分をきちんと折り曲げてから、眼鏡をかけましょう。

 

そして、折り曲げた所の上に、眼鏡を乗せるだけで、安定してきます。

滑り止めの最終兵器

それでもずれる時には、輪ゴムが2つ用意出来たら、耳の部分に巻き付けて滑り止めにすることができますが、見た目は良くないので、直すまでの一時的だけ使用しておきましょう。

こちらのグッズなら、見た目もスマートで、効果も抜群でしたよ。

 

これなら、メガネ屋さんに行く事なく、すみそうですね。

 

 

メガネはズレなくなったけど、マスクで眼鏡が曇ってしまう時の対処法とは?!

メガネはズレなくなったけど、マスクで眼鏡が曇ってしまう時の対処法とは?!

マスクの隙間から出る息で、メガネが曇ってしまうことが多いですよね。

 

そんな時の対処法をご紹介しますね。

 

マスクの鼻の部分を、1cm程折り曲げてから、いつも通りに鼻の部分を直して使用したり、マスクにティッシュペーパーを四つ折りにしてから、鼻の部分に添えてみましょう。

 

普段使用する時よりも、鼻の部分が塞がっていますので、息が漏れなくなります。

 

同じように、息が漏れなくなるようにする鼻パッドが、最初から付いているマスクや鼻パッドだけの商品も、売られていますので、そちらを使用するのもおすすめです。

今は、マスクが非常に品薄なので、なかなか手に入りにくいかもしれませんが、もうしばらくすれば、マスクの転売もできなくなるようですので、手に入りやすくなるかもしれませんね。

 

また、曇り止め用の、メガネ拭きなどもありますよ。

 

 

まとめ

メガネがずれる曇る対処法まとめ

眼鏡がずれる時には、鼻当て部分や鼻の皮脂を拭き取ってみましょう。

 

それでもダメな時には、フレームなどが自分の鼻などに合わなくなっている可能性がありますので、眼鏡屋さんに持っていって、メンテナンスをしてもらいましょう。

 

また、ずれないようにするグッズもありますので、試してみてください。

 

メガネの曇りも、ひと工夫してみたり、マスクを替えて見るだけで、ずいぶんと効果が違いますよ。

 

マスクをしなくていいのなら、しないに越した事がないのですが、今は、手放せませんね。

 

便利グッズで、快適なマスクライフを楽しみましょう。

これなら、鼻のラインにもぴったりとフィットし、メガネも曇りませんでした。

マスク不足で心配していましたが、洗えるので、これのおかげで心配もなくなりましたよ。

 

どうしても売ってない!

そんな時は、自分で作ってしまうというのもいいですよ。

息苦しくない手作りマスク!とっても簡単!誰でも作れる作り方全集!

 

手作りマスク!とっても簡単!縫わない切らないハンカチマスクの作り方

 

マスクの自動販売機速報!全国で展開?シャープのマスク情報も!

 

息苦しくない手作りマスク!立体マスクの作り方!

これから、暑い季節ですが、マスクをしていると、かなり蒸れますね。

マスクが蒸れず、熱中症対策にも効果が期待できるこんなグッズがありました。

マスクであっためられた暖かい空気を吸うことで、体内の熱が放出されにくくなるので、

熱中症にもなりやすくなってしまいます。

 

あつくならない科学のマスクが楽天レビューもよく、使った感じも快適でしたよ。

熱中症対策には、 適度な水分補給がとっても大切です。

喉が乾く前の水分補給していきましょう。

痩せやすい体づくりに必要なものは

 

-マスク, メガネ, 雑学
-, , , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.