子育て 工作 折り紙

折り紙クリスマスベルの折り方

読者

もう直ぐクリスマスかあ。

なんか飾り付け考えないとね。

 

こう言ったなやみに答えます。

 

クリスマスの季節が近付いてきましたね♪

クリスマスには、クリスマスツリーやリースなど、飾るものがたくさん!
そして、忘れてはいけないのがクリスマスベル♪

クリスマスベルといえば、金色の鈴にヒイラギを付けたものが定番ですね。
これも、クリスマスには欠かせないアイテム。

今回はクリスマスベルの折り方をご紹介します!

 

本記事のテーマ

折り紙クリスマスベルの折り方

準備をしよう!

用意するもの

・黄色の折り紙 1枚

・緑色の折り紙 1枚

・赤色の折り紙(1/16サイズ) 3枚

・はさみ、スティックのり

今回ご紹介するクリスマスベルは、ヒイラギもセットでご紹介します。
緑色と赤色の折り紙もご用意してくださいね。

 

それでは早速折り方をご紹介いたします!

クリスマスベルの折り方

まずは、ベルを作ります。
黄色の折り紙を用意してください。

1.写真と同じ向き・裏面にします。

2.左右合わせて折って、半分の折り目を作ります。

3.青い線が折り目になるように、上の角を、 中心に合わせて折ります。

4.裏返します。

5.下の部分を、約1cm裏から表に折ります。

6.裏返します。

7.青い線が折り目になるように、上の角を下に折ります。

8.右の角を中心の角に合わせて折ります。

9.左の角を中心の角に合わせて折ります。

10.浮くのでのりづけをしましょう。

11.赤い線が折り目になるように、角を下に折ります。

12.こちらも浮くのでのりづけをしましょう。

13.裏返してベルの完成です。

次は、ヒイラギの葉っぱを作ります。
緑色の折り紙を用意してください。

14.写真同じ向き・裏面にしてください。

15.赤い線が折り目になるように、上下左右の角を折って折り目を作ります。

16.上下の角を、中心に合わせて折ります。


17.青い線が折り目になるように、中心に合わせて折ります。

18.青い線が折り目になるように、左斜めに折ります。
大体真ん中の位置になるように折ってください。

19.青い線が折り目になるように、右斜めに折ります。
大体真ん中の位置になるように折ってください。

20.浮く部分にのりづけをします。

21.これでヒイラギの完成です。

最後に、ヒイラギの実を作ります。
赤色の折り紙を用意してください。

22.写真と同じ向き・表面にします。

23.半分におります。

24.青い線に合わせて切ります。
半円になるように切ってください。

25.外枠を外し、半円の部分を残します。

26.開いて完成です。

27.これをあと2つ作ります。全部で3つ作りましょう。

28.写真のように、ヒイラギの葉にヒイラギの実をのりづけします。

29.最後に、ヒイラギの下部とベルの上部をのりづけして完成です!

なぜクリスマスにベルを飾るの?

なぜクリスマスにベルを飾るの?

クリスマスベルにはちゃーんと意味があって、クリスマスに飾られます。

クリスマスベルには、イエス・キリストの誕生を人々に知らせる「喜びの音を鳴らすベル」という意味があります。
クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う行事なので、クリスマスベルもなくてはならないものですね。

クリスマスツリーやリースにも劣らない存在感♪

クリスマスツリーやリースにも劣らない存在感♪

実物とそっくりのクリスマスベルが完成しましたね!
ベルを鳴らす役割を果たすクラッパーという部品も、ちゃんと再現されていますね。
今回は黄色の折り紙でご紹介しましたが、金色の折り紙で作るともっとリアルなベルが作れるでしょう♪

ベルだけ作っても構いませんが、ヒイラギも付けることで、よりクリスマスベルらしさが出ますよ♪

クリスマスベルの折り方のまとめ

クリスマスベルの折り方のまとめ

今回ご紹介したクリスマスベルは、ベルもヒイラギもとっても簡単でしたね!
小さなお子さんでも、一度折り方を覚えれば作れるでしょう。

クリスマスベルはたくさん飾るものなので、簡単に作ってたくさん作れちゃうのは嬉しいですね♪
小さなお子さんと協力して、たくさん作ってたくさん飾りましょう!

よいクリスマスを過ごしてくださいね♪

 

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

クリスマスの飾り付けもたくさん紹介していますので、参考にしてみてください。

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

-子育て, 工作, 折り紙
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.