子育て 工作 折り紙

折り紙で立体的なカブトムシを折ろう!【手順を写真で公開】

今年は全国的に小中学校の夏休みが短くなっています。

長距離の外出がしづらいことも併せて、田舎への帰省が例年より難しいのではないでしょうか。

「オンライン帰省」という新しいスタイルの帰省もありますが、お子さんは田舎で思いっきり遊ぶのを楽しみにしていた、なんてこともありますよね。

今回は、自宅で少しでも夏っぽさや自然を感じるために、折り紙でカブトムシを折る方法をご紹介いたします!

 

準備をしよう!

用意するもの

・折り紙4枚

・のり

折り紙は大きいサイズが1枚とその4分の1のサイズを3枚用意してください。

また、折り紙の色は4枚すべて同じ色を使います。

のりはテープのりやスティックのりがオススメです。

液体のりを使うと折り紙に染みて変色の原因になったり、折り紙の強度が落ちてしまいます。

 

それでは早速折り方をご紹介いたします!

立体的なカブトムシの折り方

1.まずは大きいサイズの折り紙を用意します。

 

2.色のついた面を外側にして半分に折ります。

折り目をつけたら戻します。

3.右の辺を折り目に合わせて折ります。

 

4.上の辺も同様に折り目に合わせて折ります。

 

5.左下の角を内側に折り込みます。

 

6.裏返しにし、長い辺を折り目に合わせて折ります。

 

7.もう一方の長い辺も折り目に合わせて折ります。

 

8.表面に返します。

 

9.内側の三角形の頂点を目印にして上の角を折り下げます。

 

10.折り下げた三角形の左の辺を上の辺に合わせて斜め右方向に折ります。

折り目をつけたら戻します。

11.今度は折り下げた三角形の右の辺を上の辺に合わせて斜め左方向に折ります。

折り目をつけたら戻します。

12.写真1枚目で丸を付けた、2本の線が交わる点を目印にして上方向へと折り上げます。

13.折り上げた三角形の右下の角を、折り目に沿って細く折ります。

 

14.折り上げた三角形の左下の角も同様に、折り目に沿って細く折ります。

 

15.裏返しにします。

 

16.右下と左下の角を中心の線に合わせて折ります。

 

17.表面に返します。

 

18.頂点を少し折り下げます。

 

19.そのまま下方向へ降ろし、付け根部分を起こして立体的にします。

 

20.折り目に沿って右半分を後ろへ折ります。

 

21.左半分も同様に、折り目に沿って後ろへ折ります。

 

22.今度は小さいサイズの折り紙を1枚用意します。

 

23色のついた面を外側にして三角形をつくるように半分に折ります。

 

24.右下の角から頂点にかけての辺を底辺に合わせるようにして折ります。

 

25.今度は左下の角から頂点にかけての辺を底辺に合わせるようにして折ります。

 

26.頂点を折り下げます。

 

27.写真の手順に従って右下の角を割るように折ります。

28.同様の手順で左下の角も割るように折ります。

29.同じ折り方で残りの2枚も折ります。

 

30.足となる小さい折り紙で折ったほうにのりをつけ、身体部分となる大きい折り紙に貼りつけます。

 

31.すべて貼りつけたら完成です。

 

折り方を工夫しよう!

 

今回、手順16番で「右下と左下の角を中心の線に合わせて折ります」という折り方をご紹介しましたが、ここで左右の角を内側へとどのくらい折るかによってカブトムシの身体の形が変わります。

ご紹介したように、中心の線に合わせて折るとカブトムシのおしり部分の左右の角度が小さくなります。

左右の角を中心線より離して折れば、おしり部分の角が大きくなります。

ご自身で好きなカブトムシの身体の形にしてみてくださいね。

また、3パーツある足の部分ですが、一番頭側の足を他2つと反対方向に貼ることで足が単調にならずに虫っぽさが出ますよ。

 

立体的なかぶと虫の折り方 まとめ

 

今回は折り紙でカブトムシを折る方法をご紹介いたしました。

足部分は紙が小さいので少し細かい作業にはなってしまいますが、カブトムシの身体部分など、多くの部分は小学生などのお子さんでも折れるくらいの難易度です。

ご兄弟や姉妹で一緒に折って、上の子が教えてあげたりもできますよ。

お子さんだけでは難しい場合は、大人の方も一緒に折ってサポートしてくださいね。

例年より短い夏休みでお子さんはがっかりしているかもしれませんが、短いながらも充実したお休みを過ごしてくださいね!

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

-子育て, 工作, 折り紙
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.