アニメ 子育て

『鬼滅の刃』アニメ第5話あらすじ・感想 明かされる鬼の過去、鬼殺隊への入隊 無料配信サイトを紹介  

恐怖の風貌をまとう手鬼に立ち向かった第4話。何人も鱗滝の所から来た子供を食ったと話す鬼に怒りが込上げていた炭治郎だったが、鬼の首を打ち取った後意外な行動に出る。炭治郎の人柄も垣間見える第5話『己の鋼』あらすじ・ネタバレ感想スタート!

第5話『己の鋼』あらすじ

朝日が昇り、七日間の戦いの果てに生き残った剣士たちはたったの四名だった。
生き抜いた炭治郎たちを出迎えた案内役からは、鬼殺隊についての説明が行われる。
それぞれに鬼殺隊の隊服、伝令役となる鎹鴉が支給され、最後に、自身の日輪刀を造る玉鋼を選んだ。
そして、鱗滝の家へと帰宅した炭治郎を待っていたのは―。

公式サイトよりhttps://kimetsu.com/anime/risshihen/story/?story=5

ネタバレ感想

巨体・手鬼の首を打ち取った炭治郎。

手鬼は死ぬ間際、自分が兄を食い殺したという忘れていた記憶を思い出します。

大好きだった兄との優しい記憶も鬼になると一瞬で忘れてしまいます。

まだ幼かったころのこと、兄と手を繋ぎ仲良く歩く幸せな記憶の中死んでいく手鬼。

悲しみの匂いを感じ取った炭治郎は、手を差し伸べる手鬼の大きな手を握ってあげ、手鬼は涙ながら死滅した。

鬼にも人間だった頃があり、一瞬にして幸せな記憶を奪われる鬼を思うと切ない、、そして憎しみに囚われない炭治郎の優しさにも涙です、、

その後も戦いを続ける炭治郎は向かってくる鬼たちにどうしたら鬼から人間に戻れるのかと鬼に問いただしますが、鬼は聞く耳も持たず襲いかかります。

禰󠄀豆子を人間に戻す方法を手にして帰りたい炭治郎でしたが、何も得ることはできず選別の7日間を終えます。
人間という食べ物を前にした鬼にはもはや会話すらできない、、

選別には20人ほど来ていたのに残ったのはたったの4人しかいませんでした。

この4人は鬼殺隊として認められることとなり、伝達用の鎹鴉(かすがいがらす)が与えられ、また刀を作るための玉鋼を選ぶことになります。

見た目はどれも変わらない玉鋼でしたが、鼻の効く炭治郎は匂いを感じ取り決めます。
炭治郎の鼻の良さはここでも生きるんですね♪

その後疲労困憊で鱗滝の家までやっとのことで辿り着いた炭治郎の前に、長く眠っていた禰豆子が戸を蹴り飛ばし家から出てくる。
禰󠄀豆子~!!と叫んだ炭治郎に気づくなり走って駆け寄り抱きしめる禰豆子に、炭治郎は安心から涙する。

鱗滝もよく帰ってきたと炭治郎を抱きしめる。
禰󠄀豆子、元気になって本当によかった~(TT)

鱗滝に最終選別で出会った鬼のことを話す炭治郎。

異形の鬼は血鬼術という特殊な技を繰り出すと鱗滝は説明する。

また禰󠄀豆子は人間を食べない代わりに眠ることで回復しているのではとも話した。

これからもっと手強そうな鬼が出てきそうです、、

後日、炭治郎の日輪刀を打ったという鋼鐡塚というひよっとこお面の男が家にやってきて、ついに刀を受け取ります。

この人、癖がかなり強そうです、、
日輪刀は持ち主によって色が変わるというが、炭治郎が刀を抜いた際変色したのは、あまり見ない漆黒の色だった。

そこへ伝達ガラスがやってきて、炭治郎に鬼殺隊としての最初の指令を言い渡す。

北西の町で女が消えている、行って謎を解き明かせとの指令でした。

次回も見逃せませんね。

<<4話   6話>>

 

無料で一気見するにはこちらの記事が参考になりますよ。

鬼滅の刃 関西で再放送決定!見逃したあなたも大丈夫!ネット配信徹底比較!無料で動画を見る方法

-アニメ, 子育て
-, , , , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.