アニメ 子育て

鬼滅の刃アニメ第4話あらすじネタバレ感想 恐怖!見たこともない震え上がる程の鬼の姿とは 無料配信サイトを紹介  

いよいよ炭治郎が、鬼殺隊になるための最終選別へ行く日がやってきました。選別の内容は?他の参加者たちの実力は?鬼殺隊という組織の一部が垣間見える第4話『最終選別』あらすじ・感想スタートです!

鬼滅の刃第4話『最終選別』あらすじ

最終選別の合格条件は、鬼殺の剣士が捕らえた鬼たちが閉じ込められている藤襲山で七日間生き延びるということ。
若き剣士と鬼の生き残りをかけた戦いが始まる。
炭治郎は、鱗滝左近次のもとで身につけた呼吸法と型で着実に鬼を斬っていく。二年にわたる鍛錬は無駄ではなかった。
しかし、そんな炭治郎の前に、藤襲山にはいるはずのない異形の鬼が現れる―。

公式サイトよりhttps://kimetsu.com/anime/risshihen/story/?story=4

第4話『最終選別』ネタバレ・感想

鱗滝が与えた試練を乗り越え、最終選別へ行くことを認められた炭治郎。

鱗滝は、これ以上子供を死なせたくないからと、元々炭治郎を最終選別へ行かせるつもりのなかったと話します。

何人もの子供を見送り、そして帰ってこなかった過去を持つ鱗滝は、これから修行とは比べ物にならないくらいの辛い試練が待っていると炭治郎に伝えるのでした。

育ての親としては、これ以上可愛い息子のような存在を、失いたくないですよね、、
そして見送りの朝、未だ眠ったままの禰󠄀豆子を残し、炭治郎は鱗滝の家を出ます。

別れ際、錆兎と真菰によろしくと残す炭治郎でしたが、鱗滝は何故死んだあの子達のことを知っているのかと疑問を抱くのでした。

 

最終選別の会場に着くと、自分以外にもたくさん参加者がいることを知る炭治郎。

また季節でもないのに藤の花が生い茂っています。

そこへ、鬼殺隊の使いの娘白髪・黒髪が説明に現れます。ここは山の中腹から麓にかけ、鬼の嫌う藤の花が1年中咲いているが、この先には咲いていない。

 

そして鬼殺隊により生け捕りにされた鬼がこの先に待ち構えている。ここで7日間生き延びることが選別の内容とのこと。

早速選別はスタートし、鬼が動く夜を乗り切り、最も朝日が早く昇る東を目指す炭治郎でしたが、すぐに2人の鬼に襲われてしまいます。

修行の日々を思い出し技を繰り出しなんとか鬼を倒したのも束の間、悲鳴とともにまた別の鬼を目の当たりにします。

しかしこれまで見た鬼と遥かに違い、その姿はいくつもの手に包まれ自分の何十倍も巨体の外見をしていました。

 

でかい、、炭治郎が切った岩の何倍の大きさでしょうか。そしてビジュアルが最悪に怖い、、

 

間一髪で人間を食べようとする鬼の手を切るが、その手鬼は炭治郎の付けていた狐の面を見るなり、鱗滝の所から来た子供だなと言います。自分は鱗滝に捉えられ、腹いせに鱗滝の所からきた子供を50人は食ったと話します。その中に錆兎と真菰が入っていたのです。

 

その事実を知った炭治郎は楽しそうに話す鬼に怒りが満ち溢れ、鬼に戦いの刃を向けます。しかし手鬼も手強く、取り乱す炭治郎を一撃で殴り、炭治郎は気を失ってしまいます。そして手鬼がトドメの一撃をかけようとした瞬間、炭治郎の意識の中で弟・茂が「にいちゃん!」と呼び起こし、間一髪で攻撃をかわします。

 

弟、、兄弟の絆が炭治郎を救いましたね。

容赦なく伸びてくる鬼の手は切ってもまたすぐ生え、キリがなく逃げる炭治郎。地面から鬼のニオイがし、高くジャンプした炭治郎は空中で鬼からの攻撃をかわし、その腕を伝って鬼の首元まで入ります。

頭を捻り潰そうとする鬼でしたが、攻撃をかわされ、炭治郎は全集中・水の呼吸を使い、錆兎ですら切れなかった鬼の硬い首を切り落とすのでした。

錆兎と真菰、いや亡くなっていった子供たち皆と鱗滝の仇を取った炭治郎。

しかしこの戦いはまだ初日の夜です。炭治郎は無事7日間を乗り越え、最終選別に残ることができるのでしょうか?

次回も見逃せませんね。

 

<<3話   5話>>

無料で一気見するにはこちらの記事が参考になりますよ。

鬼滅の刃 関西で再放送決定!見逃したあなたも大丈夫!ネット配信徹底比較!無料で動画を見る方法

-アニメ, 子育て
-, , , , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.