子育て 工作 折り紙

折り紙ですずめを折ろう!

 

動物モチーフの小物を持つのが好きな女性は少なくないのではないでしょうか?

イヌやネコなどメジャーなものからちょっとマニアックな動物まで、様々な生き物がモチーフとなって小物化されています。

そんな中でも、最近じわじわと人気を博している小動物がいます。

それは、「小鳥」です。

色とりどりのインコや文鳥、シマエナガなど、種類も豊富です。

既製品の小鳥グッズももちろんよいですが、たまには折り紙で小鳥をつくってみませんか?

今回は、一番身近な小鳥であるすずめを折る方法をご紹介いたします。

 

✅準備をしよう

 

用意するもの

・折り紙1枚

 

折り紙の大きさや色は問いません。

何重にも折り重なる箇所や難しい折り方はないので、比較的小さい折り紙でも折りやすい作品です。

正方形の紙でしたらなんでも折ることができます。

折り紙以外でも、気に入った柄や材質の紙がありましたら正方形に切ることで折り紙替わりにできますよ。

それでは早速折り方をご紹介いたしますね!

すずめの折り方

 

  1. 折り紙を1枚用意します。

 

2.×印に折り目がつくように、2回折ります。

右下から左上、左下から右上に向かって折ります。

 

3.折り目に沿って一度三角形に折ります。

 

4.右上の角を左上の角に合わせるようにして折ります。

 

5.左下の角も同様に左上の角に合わせるようにして折ります。

 

6.裏返しにします。

 

7.縦半分に谷折りします。

折り目をつけたら戻します。

 

8.左右の角を中心線に合わせるようにして折ります。

右の角は上1枚だけ折ります。

折り目をつけたら戻します。

 

9.右の角の上1枚を先ほどつけた折り目に合わせて折ります。

折り目をつけたら戻します。

 

10.手順8でつけた左角の折り目と手順9でつけた右角の折り目を結ぶようにして上の角を内側に向かって折ります。

 

11.上の角を開き、つぶすようにして折ります。

 

12.下の角も同様に、左角の折り目と手順9でつけた右角の折り目を結ぶようにして内側に向かって折ります。

 

13.手順11と同じ要領で下の角を開き、つぶすようにして折ります。

 

14.裏返しにします。

 

15.写真1枚目の赤い線を参考にして上下に開くようにして折り広げます。

 

16.左の角を内側に折ります。

 

17.右の角も内側に折ります。

 

18.内側に折った右の角の頂点を右辺に合わせるようにして折ります。

 

19.表になっていた面が外側になるように半分に折ります。

 

20.手順18で折った角を下方向へと引っ張るようにして出します。

 

21.左側の尾の部分を上方向に向かって内側に割るように折り入れます。

 

22.尾の折り方はアレンジが可能です。様々な折り方を試してみてください。

 

間違えやすい折り方と注意点

間違えやすい折り方と注意点

すずめを折る際に失敗してしまいがちなのは、手順10・手順12の箇所です。

角を内側に折る際に、二点を結ぶようにして折り線を決めます。

その二点が、左の点は手順8でつけた折り線で、右の点は手順9でつけた折り線です。

誤って左の点も右の点も手順8でつけた折り線にして折ってしまうと、すずめのかたちがいびつになってしまいます。

ついどちらも手順8の線に従って、きれいな六角形をつくってしまいそうになります。

かわいいすずめを折るために気をつけましょう!

 

すずめの折り方 まとめ

今回は折り紙ですずめを折る方法をご紹介いたしました。

ご紹介したのは折り方だけでしたが、目や羽の模様などを自分で描いてよりすずめらしさを出すのもいいですよ。

折り紙の大きさや色、柄、そしてペインティングで自分だけのお気に入りの一羽を折ってみてくださいね!

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

-子育て, 工作, 折り紙
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.