掃除 水まわり

洗面台の頑固な黄ばみはクエン酸だけじゃ落ちない?!本当に落とすマル秘テク

長年住んでいてできた汚れを、綺麗に掃除をしたいと思っていませんか?

特に厄介な所は水周りですが、「洗面台の長年の蓄積された黄ばみが気になっているからとりあえずクエン酸でやってみよう!」

そう思っていませんでしたか?

 

実はクエン酸だけでは本当に綺麗に落ちないのです。

ではどうすれば本当に綺麗にすることができるのか、これからお伝えしたいと思います。

 

 

洗面台の黄ばみを綺麗に落とす?簡単にピカピカにする方法

洗面台の汚れはいくつか重なってできているのをご存知ですか?

その汚れの正体は、人の皮脂と石けんカスと水道水のミネラルが蓄積して、三重になったものでそれが黄ばみになっているのです。

 

そこで活躍してくれるのがクエン酸と重曹になります。

使用するものは歯ブラシとメラミンスポンジとマイクロファイバークロスです。

クエン酸は石けんカスを綺麗にすることができます。

そして重曹で残りの皮脂汚れとミネラル汚れを落としていきます。

水3に対してクエン酸1の割合で薄めたものをスプレーボトルに入れて汚れにスプレーします。

その時に汚れの部分をティッシュペーパーでパックすると落ちやすくなりますよ!

そして30分くらいしたら今度はメラミンスポンジでこすってみましょう。

そうするとツルツルしてきます。

 

次に重曹3に対して水1の割合で重曹ペーストを作ります。

それを汚れにペーストして30分くらいそのままにしておいて歯ブラシで汚れをこすってみましょう。

それでもなかなか落ちない時はもう1度重曹ペーストをして同じように繰り返しやってみてください。

そして綺麗になったらマイクロファイバークロスで拭きあげて完成です。

 

洗面台は黄ばみを落とすだけじゃ意味なし!手軽にできる予防方!

 

綺麗にした後に汚さないための方法は、洗面台を使った後に水分をきちんと拭き取って、使ったものを洗面台の上に置かないことです。

 

水分が残っていて、ホコリが上に重なってまた水垢になり、黄ばみやカビの原因になってしまいます。

それを防ぐために必ず使ったものを洗面台から片付けましょう。

 

そして数日に1回クエン酸スプレーとメラミンスポンジでこすって、月イチで重曹ペーストをしてください。

そうすればいつまでも綺麗に保つことができるはずですよ!

 

 

まとめ

 

この方法で長年使っていた洗面台もピカピカになります。

そして先ほどご紹介した、数日に1度の予防法をしながら使っていれば、いつも綺麗な状態に保つことができます。

 

この方法を続ければガンコな汚れも付きにくくなり、もう大掃除を頑張ってしなくても済みますよ!

 

お風呂の掃除には、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。→お風呂のピンクカビを予防するには?

-掃除, 水まわり
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.