ご飯 料理 雑学

炊き込みご飯を美味しく作る方法!?2つのコツで炊き込みご飯マスター!

更新日:

炊き込みご飯

旬のものは栄養たっぷり。

 

どうせ食べるなら、美味しく、食材の旨味も一緒に取り入れたいですよね。

 

サツマイモ、秋鮭、栗を使った炊き込みご飯で、美肌やダイエット効果も期待できる、一石二鳥も三鳥もお得な

美味しい炊き込みご飯の作り方。

 

TV放送ソレダメで管理栄養士の麻生れいみさんが紹介してくださっていたので、実際に作って食べてみた感想をご紹介しますね。

美味しい炊き込みご飯の作り方。2つのコツとは!?

炊き込みご飯、美味しいから、よく作りますが、失敗することありませんか?

 

べちゃべちゃになってしまったり、うまく炊けていなかったり・・・

 

水加減難しいですよね。

でも、2つのコツさえ理解すれば、簡単に美味しい炊き込みご飯が作れてしまいますよ。

 

一つ目のコツは?

 

調味料を先に入れて、水加減を合わせましょう。

先に水を入れると、水分が調味料の分増してしまうので、ご飯がべちゃべちゃになってしまうことがあります。

 

2つ目のコツは?

具材は、硬いものから、お米の上に乗せるだけ。

具材は、まぜずに炊飯。

 

混ぜると炊きムラができちゃいます。

 

この2つのコツさえ守れば、簡単に美味しい炊き込みご飯ができちゃいますよ。

 

炊き込みご飯のレシピを紹介していきましょう。

 

ダイエットに効果的!?サツマイモご飯

 

ご飯とサツマイモ。炭水化物ばっかりやーん!って思いませんでしたか?

 

実は、この組み合わせ、

血糖値を緩やかにあげる。

脂質の排出を促す。

食物繊維便秘解消。

満腹感で、ご飯の量が減る。

と、いろんな効果が期待できるんです。

 

では、作り方を簡単に。

 

材料は、あさりの水煮缶、サツマイモ、調味料のみ

 

 

あさりは、脂肪の分解と消費を促す。鉄分吸収率をアップさせるなどお得な組み合わせなんです。

サツマイモは皮を残して大きめにカット。

5分から10分、水につけて、あくを抜きましょう。

 

水に30分つけたお米、

あさりは水煮缶を使いましょう。

 

あさりの煮汁、酒、しお、醤油で味を整えて

 

玄米モードでじっくり炊くことで、

サツマイモの糖分が増え、とっても美味しい炊き込みご飯ができますよ。

 

美肌効果に最適!?栗ご飯

なんと栗には、美肌効果に抜群な、ビタミンCが豊富に含まれています。

大体グレープフルーツと同じくらいのビタミンCなんです。

 

材料は、栗、豚肉、しめじ、調味料

 

 

豚肉と栗を摂ることで、コラーゲンの生成を助ける。

アミノ酸と一緒にビタミンCを摂ることで、体内でコラーゲンを生成することから、

美肌効果に期待ができるというわけですね。

 

作り方は簡単。皮をむいたクリはごま油で炒めましょう。 油でコーティングすることで、炊き込んでも崩れにくくなりますよ。

水につけたお米に、

酒、みりん、砂糖、醤油、クリ、しめじ、豚肉の順に投入。

 

スイッチポンで、美味しい炊き込みご飯の完成です。

老化予防に効果的!?秋鮭とパプリカの炊き込みご飯

アスタキサンチンの抗酸化作用により、活性酵素を除去。

ビタミンCと合わせてさらに効果アップ!

 

パプリカ一個には、レモン果汁の約10倍のビタミンCが含まれています。

パプリカは、縦に大きめにカットしましょう。

 

鮭は脂の乗ったハラス側を使いましょう。

 

炊飯器に入れる前に、焼くことで、臭みが取れて、さらに美味しくなりますよ。

クッキングシートに、切ったパプリカのうえに、秋鮭を乗せて一緒に焼きましょう。

酒、醤油、バターを加えて炊き込むだけ。

 

鮭の骨は出来上がってから、取り除き、混ぜ合わせましょう。

まとめ

どれも作ってみての感想は、簡単なのに、美味しい!

 

炊き込みご飯って、炊き込みご飯のもとで、作るイメージがあったのですが、このレシピのおかげで、

料理の幅が広がりました。

 

しかも、食材の持つ栄養素をふんだんに使って、組み合わせまで考えられているから、効果が絶大ですね。

 

ぜひ、ご家庭での一品に加えてみてくださいね。

体を作る食材!こちらの料理も参考にしてみてくださいね。

 

健康長寿の秘訣は、ネバネバ料理!こちらの記事も参考にしてくださいね。

最近のコメント

-ご飯, 料理, 雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.