筋トレ

ボウフレックスのPR1000 ホームジム 評判他社製品との比較レビューを紹介

読者

コロナでおうち時間が増えたこともあって、筋トレグッズが目について仕方がない。

ワイヤーマシンがすごく気になってるんだけど、どれも高いなあ。

手頃なもので高性能なものがあればいいんだけど。

こう言ったなやみに答えます。

 

僕は、3年前に筋トレを始め、15キロのダイエットに成功し、筋トレを日課にして継続中。

 

筋トレグッズは、自宅に豊富に揃え、自宅ジムに加え、心斎橋でもパーソナルトレーニングジムを開業しています。

そんな僕が、いろいろな筋トレグッズを試した中で、価格や使用感などを比較しましたので、選ぶ際の参考になればと思います。

私が最終的に選んだのは、ボウフレックスのPR1000 ホームジム/ケーブルトレーニングでした。

 

トレーニングルームにもぴったりフィットして、省スペースに収まり、使用感は最高です!

形もなんだか、最新系でたまらなくかっこいいですよね。

 

これまでのウェイトタイプではなく、重力に依存しない高度な抵抗技術「Power Rod®」を利用している所が特徴です。
その結果、関節や腱への負担を軽減しながら、安全かつ効果的に、トレーニングをすることができるのも魅力的ですよね。

 

届いたものは、期待通りのものでした。

 

今回は、そんなワイヤーマシンを実際にしばらく使ってみて感じたメリットやデメリットを詳しくご紹介します。

 

また、最後には、私が最後まで悩んだホームジムもご紹介しますね。

 

このコロナ禍で体を鍛える絶好のチャンス!

ホームジム選びに悩んでいたり、ボウフレックスって実際どうなの?って調べているのなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>Bowflex PR1000をみてみる

 

私がボウフレックスのホームジムを選んだ理由

 

ホームジムといえばやはりスペース問題が1番の課題ですね。

自宅のホームジムには従来の重量式のマシンジムを設置していますが、やはりスペースはかなり必要です。

現在のものは設置サイズも割とコンパクトで、設置スペースはたたみ半畳程度、トレーニングスペースとしては、2畳分程度(180cm四方)必要となります。

設置サイズ:W118×D138×H202cm

というのも、デッドリフトや、シーテッドロウなどのワイヤートレーニングは、マシンの前方やサイドから行う必要があるため、設置サイズよりも広い運動スペースというのが必要になってきます。

 

どちらも甲乙つけがたく、いろいろと悩みに悩んだのですが、同じようなトレーニングマシンを置くよりは、異なったエクササイズができる方が、来店されるお客様にとっても楽しいのではないかと考えた結果、私が最終的に選んだのはこちらのボウフレックスのホームジムです。

購入したBowflex PR1000はこちら

 

選んだ決め手は色々あるのですが、大きな理由は以下の通り。

決めてとなるポイント

・使わない時は省スペースになること(奥行きが113.5cm)

・関節や腱への負担を軽減しながら、安全かつ効果的に、トレーニングができること

・マシン自体の重量が60kg未満であること(ちょっとした移動なら一人で可能)

 

いくつかホームジムの中でも迷ったのですが、デザイン的にも安全面においても、1番希望に近かったのがこちらでした。

 

そして、口コミがよかったのも、購入の決め手になりましたね。

宅配の方が組み立て設置までやってくれました。
2人がかりで1時間弱、とっても助かりました!
説明書は数カ国後の同じ物が数冊(笑)
細かい使い方が説明書には無く、動画で見るようですが、それを見ても全ての活用法が出てないようで、まだまだ勉強しながらのトレーニングにはなりますが、負荷も色々調整出来るし、危険も無く、家族みんなで使えるので満足です!

 

購入したBowflex PR1000はこちら

注文したら、後は届くのを待つだけです。

 

実は、息子も筋トレにハマっていて、すっごく楽しみにしていました^^

 

専用マットの設置

重量物ですし、マットは必ず敷いておきましょう。

床を傷つける心配がないので、安心です。

 

私が購入したものはボディメーカーのマットです。

厚みもしっかりあるので、安心ですね。

 

 

ボウフレックスのPR1000を購入した感想

使用感ははっきり言って、神レベルです。

ワイヤーの動きもスムーズで、負荷をかける時もワンタッチで付け替えが可能なので、運動するときのストレスがありません。

 

自重トレーニングで基礎体力ができたお客様にも満足いただけているのが何より嬉しいですね。

そして、ボウフレックスの正規品ということもあって、品質は補償付き。

 

 

今回、マシンジムを追加購入したのは、妻も筋トレを始め、パーソナルトレーナーとして事業開始したことが非常に大きいです。

 

いろんなメーカーがホームジム用にマルチジムを販売していますし、値段もピンキリ。

そこそこ高いのは、正規品ということと、安心と安全代と思えば、そう高くない買い物だと思います。

 

 

そして、正規品のBowflexは、今はここでしか買えないようでした。

配送設置費込みでこの値段なら、申し分ありません。

少し高いですが、パーソナルジムに相応しい、最高にいい買い物をしたと思います。

 

おかげで、トレーニングに集中できますし、お客様にも喜ばれて、いいことばかり。

 

購入したBowflex PR1000はこちら

ボウフレックスのPR1000 ホームジム/ケーブルトレーニングのメリットデメリット

実際に、PR1000を購入してみて感じたメリットとデメリットをご紹介しますね。

 

ネットで購入すると、実物が見れないのでその点は少し心配ですよね。実際にその辺りはどうなのかも解説していきますね。

 

ボウフレックスPR1000のメリット

良いところ

・使わない時のコンパクト設計でトレーニングルームを広く活用できる

・購入してからの商品到着が早い

・女性でも安心、配送時に組み立てサービス付き

・トレーニング中にストレスがない

・がたつきなどもない。

まずは、メリット

さすが正規品というところでしょうか。

 

しっかりと梱包されていたので、商品自体に目立った傷はありませんでした。

梱包されていた商品の写真

 

ネット購入した翌日配達で、到着にも時間を要しません。すぐにでも始めたい人にもぴったりです。

 

さまざまなトレーニングが可能で、トレーニングに無駄がありません。

正規品ということもあり、がたつきなども全くなく、気をつけながらトレーニングをするといった心配もありません。

 

 

 

ボウフレックスPR1000のデメリット

そしてデメリットですが、今のところ、特に見つかりません。

まったく、完璧ですね。

 

ネットのレビューで悪いレビューはごくわずかでしたが、Amazonで見受けられました。

海外の購入者ばかりであまり参考にはならないようでした。

AMAZONのレビューはこちら

 

幸い、届いたものは傷もなく、他のレビューにも傷があったというコメントは見当たりませんでした。

 

自宅でできるトレーニング器具としては、マルチジムは必須アイテムの一つとして、候補に挙げておくべきものと思います。

 

PR1000がおすすめの人

実際に私が購入してみて、ボウフレックスのマルチジムをおススメできるのはこういった人だなと感じました。

こんな方におすすめ

  • 自重トレーニングだけでは難しい負荷に変化をつけたトレーニングがしたい
  • 自宅でトレーニングをしたい
  • 自宅に置いておくスペースがない
  • いろんなマルチトレーニングを楽しみたい人
  • 使いやすさを重視する人

 

見た目のデザイン的にも、赤色がエクササイズのテンションを上げてくれます。

女性にも簡単に操作ができる点が嬉しいですね。

 

マルチジムを購入するならどこで買う?

マルチジムを売っているお店と言うのがあまりピンときませんね。

大手のスポーツ専門店で取り扱いがあるかもしれませんが、そこまで行く労力とネットでの購入と比べると、やはりネットで購入するのが一般的だと思います。

使用した感じをリアルに感じたいということであれば、店舗販売なのでしょうが、近くの大手スポーツ店での取り扱いはありませんでした。

 

今なら、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手サイトで手に入れることが可能ですが、ショップによって値段の差が大きいので、購入時には注意が必要かもしれません。

 

ネットショッピングのポイントもたまりますから、よく買っているネットショップで購入するのがおすすめです。

 

私は楽天派なので、日用品から電化製品まで何でもかんでも楽天で購入しています。

 

重たいものなんか、まとめ買いして送ってもらった方がめちゃ得ですよ。

 

クーポンや楽天のキャンペーンが適用になったりすることがあります。

普段から楽天ユーザーの人や、楽天ポイントで購入したい!という人は、楽天からの購入がいいと思います。

 

 

楽天でBowflex PR1000をみてみる

 

 

他に悩んだホームジムも紹介!

ここからは、私が今回購入したPR1000を選ぶときに比べて迷ったものを、少し紹介しますね。

冒頭にも少し紹介しましたが、やはりマルチジムは気になりましたね。

どこがよくてどこがイマイチなのか、私が感じたポイントも書いておくのでぜひマルチジム選びの参考にしてください^^

 

ボディーメーカー

自宅ジムにあるということで、同じようなものを買うべきか相当迷いました。

運動スペースが設置場所+1m程度必要ということで、狭い場所では使いこなせません。

メモ

いいところ

・ボウフレックスと比べてかなり安い

・スペースの確保ができるのであればいろんなトレーニングに対応できる

いまいちなところ

・一度設置してしまうと簡単には移動できない

・使わない時でもコンパクトに畳めない

 

ボウフレックスのPR1000はめっちゃ良かった まとめ

まとめ

今回はトレーニングジム用に購入したボウフレックスのPR1000 ホームジム/ケーブルトレーニングについて、レビューしました。

長く使うものになるし、なにより重量物ですので簡単に捨てたりすることはできません。

 

自分の筋トレレベルにも合わせて負荷を調整できることも重要ですよね。

 

だからこそ失敗しないように、自分に合ったものを選びたいですよね。

ボウフレックスのホームジムは、お値段は高価ですが、安定した使い心地が魅力です。

 

ボウフレックスの可変式ダンベルもお気に入りのアイテムの一つ

ボウフレックスの可変式ダンベル 評判他社製品との比較レビューを紹介 ホームジムに最適 スタンドに工夫で使いやすさ倍増

 

ボウフレックスのPR1000 ホームジム/ケーブルトレーニングは、設置スペースや使いやすさなど、総合的に判断しても、パーソナルトレーニングジム用にピッタリでした。

 

これでさらに、エクササイズの幅が広がり、効かせたいところにピンポイントに効かせるトレーニングが可能ですね。

何より、息子も筋トレを始めたので、一緒にトレーニングできる様になったのが、1番の収穫ですね!

 

あなたもぜひこのブログを参考に、ホームジムを充実させてくださいね。

ホームジムを買おうか悩んでいる人の、参考になれば嬉しいです!

 

 

楽天でBowflex PR1000をみてみる

 

トレーニングには、グローブは必需品です。

これがあるだけでパフォーマンスは数倍上がります。

 

 

コロナ禍でトレーニングジムも閉鎖になり、ますますホームジムの需要が高まってきました。

他にもホームジムに揃えたいマシンについてはこちらが参考になりますよ。

>>ホームジムのおすすめ器具って?なにをそろえればいいの?総額いくら?

ホームジムのおすすめ器具って?なにをそろえればいいの?総額いくら?

 

トレーニングに集中するためには、筋肉のどのあたりに効いているのか確認しながら筋トレすることが効果的です。

 

安易に安物を買って後悔しないよう、正規品の購入が一番だと思います。

 

重要なのは、どんなトレーニングがしたいのかという所。

自分に合ったものを使うことが一番ですね。

 

-筋トレ

Copyright© ハルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.