料理 筋トレ 雑学

ブロッコリーの洗い方・切り方は?知らないと恥!マル秘テクニック!?

ブロッコリーはサラダやシチューなどのとても使いやすい食材です。

筋トレをしている人も美容に気を使う人にもお勧めです。

 

ブロッコリーは植物性のタンパク質を豊富に含んでおり,100グラムあたり33キロカロリーと低カロリーです。他にもビタミンCを多く含んでいるので風邪予防にも効果があります。

 

刻んで小分けにして保存しておけば,毎日食べられるのでオススメです。

 

今回は、ブロッコリーの洗い方と切り方についてご紹介します。

とても簡単にできますので,みなさんもぜひやってみてくださいね。

 

 

ブロッコリーは切り分けてレンチンするとおいしい!

お肉ばかり食べて野菜をあまり食べないという人も多いと思います。

ダイエットしたいけれど、野菜を調理するのは面倒というあなた、

ブロッコリーは切り分けも保存も調理も簡単にできるのでオススメですよ。

 

今回は、「ブロッコリーの洗い方と切り方」をご紹介します。

 

ブロッコリーなら、スーパーで簡単に買えると思います。

 

用意するもの

 

  • ブロッコリー 1個
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル

ブロッコリーの洗い方

 

まず、ブロッコリーを水洗いしましょう。

水道水で、ジャーっと流すのはNGですよ。

 

えっ!

ずっと水で洗い流してました(笑)

 

これでは、ブロッコリーの中の小さなゴミや虫が完全に取りきれないようです。

では、どうすれば、綺麗にゴミや虫を取り除けるのかご紹介していきましょう。

ボウルにはった水につける

流水ではなくボウルなどに張った水に15分〜20分ほどつけておきましょう。

もちろんビニール袋に水を入れて、ブロッコリーがすべてつかるようにして、口を縛って置いてもOKですよ。

 

ブロッコリーの中には、小さなゴミや虫が入っていますが、水につけることで、蕾が開き、中のゴミや虫が綺麗に取れますよ。

最後は、茎の部分を持ってゆり動かせば、綺麗に取れますね。

 

その間に、別の料理の準備に取りかかれるから、時間も気になりませんね。

 

 

遠心力で洗う

20分も待っていられない!

他の料理の準備はできている!

 

なんて時は、ボウルに入れた水につけたブロッコリーに蓋をして、そのまま回転させてしまいましょう。

水平に丸を描くように回すと、ブロッコリーの中が綺麗になりますよ。

 

お湯で洗う

こちらも時短の方法の一つです。

 

ひとつ目に紹介したボウルの水をお湯に変えちゃいましょう。

 

温度は、50度前後がいいですよ。

 

ブロッコリーの色が鮮やかになって、綺麗になります。

 

時間は、2、3分でOKです。

 

塩や重曹で洗う

ポリ袋に水と塩を人さじ入れて、ブロッコリーのふさの部分を突っ込みます。

茎の部分を袋から出して置いて、袋の部分と一緒に茎を持つと、水が溢れにくいです。

そのまま振って、洗えば、綺麗に取れます。

 

塩を抜くために、2、3回は、水で同じように振って洗いましょう。

 

ブロッコリーの切り方

ブロッコリーの付け根に包丁を入れます。

 

小房を付け根から切ります。

 

中央の茎の真ん中に切れ目を入れて、手で裂くように分けます。

 

茎の硬い皮を少し厚めに切り落とします。

 

茎の部分を食べやすい大きさに切ります。

 

これで全部切り終わりました。

 

 

切り分けたブロッコリーはレンジでチンして食べるのが簡単

 

上記でご紹介したブロッコリーの切り方は、

だれでも簡単にささっとできちゃいます。

 

大きめに切ってもいいですし、細かく切ってもおいしいです。

ご自身の食べやすいサイズで切り分ければオッケーです。

 

私は、レンジ用の蒸し器でそのまま蒸して食べます。

残りはタッパーに入れて冷蔵庫で保存しておくと便利です。

 

 

 

まとめ

ブロッコリーの切り方まとめ

 

今回は、ブロッコリーの切り方についてご紹介しました。

とても簡単に切り分けられて、調理も保存も簡単です。

 

冷凍食品のブロッコリーを購入しても良いですが

自分で切り分ければ生でも食べることができます。

生なら豊富な栄養を効率よくとることができるのでオススメです。

みなさんもぜひ、やってみて下さいね。

ブロッコリーの栄養価については、こちらの記事が参考になりますよ。

-料理, 筋トレ, 雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.