料理 生活 雑学

ブロッコリーの茎 どこまで食べられる?実は、美肌効果も!?

更新日:

非常に栄養価の高いブロッコリー

食べられるなら、全部食べたいですよね。

 

硬い茎は流石に食べられないでしょう・・・

 

なんと、ブロッコリーには、捨てるところが一切ないのです。

 

硬い茎も美味しく食べられますよ。

さて、どうやって食べると美味しいのでしょうか?

ブロッコリーの茎 どこまで食べる?

どこまででも食べられますよ。

蕾部分を切り取ったら、茎の部分がたくさん余っちゃいます。

 

それを捨てるだなんて、超もったいない。

というか、損してますよ。

 

実はブロッコリーの栄養価は非常に高く、茎の部分に至っては、蕾の部分よりも栄養が豊富なんです。

 

うまく料理すれば、美味しくいただけますよ。

匂いが気になる方は、こちらを参考にしてください。

 

細い茎は、炒めてしまえば、美味しい逸品になりますね。

 

硬いのは、太い茎の皮の部分だけ。

 

きんぴら

ピーラーで、皮を剥いたら、人参の皮とかと一緒に炒めて、きんぴらにしちゃいましょう。

きんぴらは簡単にできちゃいますね。

 

ごま油で炒めて、砂糖醤油酒で味を整えれば完成です。

クックパッド見るまでもないですね。

 

ザーサイ

茎を輪切りになるべく薄く切る。

硬めに茹でたら、塩胡椒、ラー油、ごま油で味を整えたら、完成。

硬いところはこうすれば、美味しくいただけます。

 

皮を剥いた柔らかいところは、なんでもOK

ブロッコリーサラダ

 

スープの具

ピラフ

 

ピザトースト

も楽チンですね。

輪切りにした茎をパンに乗せて、チーズをふりかけ、ピザソースを塗って焼くだけ。

美味しいピザトーストの出来上がり。

 

ぜーんぶ食べて、ブロッコリーの栄養を全て吸収してしまいましょう!

ブロッコリーの栄養で、美肌効果!アンチエイジング!

 

 

-料理, 生活, 雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.