ペット 犬のしつけ

ワンちゃんが蛇に噛まれたら?!外せない対策3選とは?

読者

ワンちゃんが蛇に噛まれたかも!

動かないし、泣き叫んでどうしよう!

 

いつもの楽しい散歩が一変!

蛇に噛まれた時の対処法とは?

 

うちのワンちゃんも蛇に噛まれたことがあります。

夜間だったため、蛇の色などは分かりませんでしたが、

すぐに動物病院へ受診に行ったおかげで、

大事には至りませんでした。

その時の経験から、

 

この記事では

ポイント

・蛇に噛まれないために

・夜間の散歩は

・病院にいった結果

について、解説していきます。

蛇に噛まれないために

蛇に噛まれないために

草むらに近づかないようにしましょう。

特に背の高い草むらは、死角がおおく、蛇が潜んでいる場合があります。

 

好奇心旺盛のワンチャンは、見つけたら、ほぼ噛みつきにいきます。

なので、蛇も当然、噛みますよね。

 

結果、犬の方が噛まれて大変になることが多いです。

 

まずは、噛まれないために、死角のあるような場所を避ける。

常に道路上の落ちているものなども気にしておく。

 

拾ったものを食べる癖のあるワンチャンは、何でも食べてしまい、とっても危険です。

拾い食いしないようにしつけておくことも必要ですよ。

当たり前ですが、人間が噛まれる可能性もありますので、日頃から、蛇には近づかないようにしましょう。

攻撃しない限り、襲ってくることはありませんが、知らないうちに近づいてしまって、

蛇が攻撃されていると勘違いすることがありますから気をつけないといけませんね。

 

夜間の散歩は

夜間の散歩は

夜間の散歩は死角もおおく、危険です。

車からも発見が遅れるなど、事故につながることもありますから、なるべく夜間の散歩は避けましょう。

 

止むを得ず、夜間に散歩せざるを得ない場合は、なるべく明るい道を選ぶ。

懐中電灯や反射板を携帯し、自身の存在を示すことは、道路上の危険物をすぐに発見できるということと、ドライバーに歩行者がいることを認識させるようにという両面に効果があります。

 

病院にいった結果

病院にいった結果

散歩が夜間であったため、通常の動物病院は空いておらず、夜間の救急対応している動物病院を探しました。

一番近くの病院でも車で1時間程度かかるところにしかありませんでしたが、行くしかありません。

 

病院に行った結果、蛇かどうかが断定できないので、とりあえず抗生物質を注射することに。

しばらく様子を見ていましたが、急変することもなかったため自宅で様子を見ることになりました。

 

帰宅後は、腫れも引いたのか徐々に動けるように。

次の日にはご飯も食べられるまでに回復しました。

 

うちのワンチャンがいつも食べているのは【カナガンドッグフード】です。

続けて食べると毛並みもつやつやに。

最大割引20%の定期注文がお得ですね。

いぬが蛇に噛まれたら まとめ

いぬが蛇に噛まれたら まとめ

犬種や、噛まれた蛇にもよると思いますが、最悪命を落とすことも。

まずは、蛇に噛まれないようにするために、見通しの良い場所で散歩すること。

 

やむをえず、夜間の散歩となる場合には、視認性の良い懐中電灯や、ドライバーへのアピールとして反射板を身につけることが大切です。

 

拾い食いの癖があるワンチャンはとくに、道路に危険なものが落ちていないか注意しながら散歩するようにしましょう。

 

そして、散歩だけでなく、公園などで、遊んであげることが大切です。

このプラーはアメリカでも大人気の商品で、早速うちでも購入しました。

耐久性もあって、ワンちゃんも大喜びですよ。

 

 

雨の日の散歩は、かっぱに限ります。

ワンチャン用にこんな傘もありますよ。

 

ワンちゃんとの生活をたのしんでください。

犬を飼いたいのに反対される!対処すべき対策はこれ!?

ペットを飼うための説得方法!反対されたらやるべきこと!動物好き必見!

-ペット, 犬のしつけ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.