子育て 工作

クレヨンをリメイク!DIYで大変身!まだまだ使えるマル秘テク大公開!

 

今日は!突然ですが、お子様は今までクレヨンを折らずに最後まで使ったことはありますか!?

2歳くらいからお絵かきを始める子が多いと思いますが、力任せに殴り書きから始めますよね。

そんな姿を見て、成長を感じつつも心のどっかでは「その持ち方だとクレヨン折れるよ。。。」と思っていませんか。

そんな子供の成長の過程とともにボロボロになってしまった、ちょっと可愛そうなクレヨン達のリメイク方法のご紹介です♪

クレヨンをリメイク!お好みの形、お好みの色のクレヨンが作れちゃう

クレヨンをリメイク!お好みの形、お好みの色のクレヨンが作れちゃう♪

クレヨンのリメイク方法ですが、オーブンで溶かしちゃいましょう。

しかもただ溶かすだけではなく、お好みの形、お好みの色のミックスが作れちゃいます。

どんな形にするか、可愛さを重視するのか、描き易さを重視するのか、楽しみながら型を選んでください!

 

<材料>

・折れてしまった、汚れてしまったクレヨン

・型

 

<道具>

・オーブン

・ウェットティッシュ

 

今回は100円ショップで買ったアイスクリームのシリコン型を使ってみました。

お子様の好きそうな形を選んであげてください♪

そして今回の主役のクレヨンは、、、かなり悲惨なことになっています。折れている、周りの紙が剥がされている、表面が汚れすぎていて何色か分からなくなっている。。。このクレヨンを見るとお絵かきする気がうせちゃいますよね。。。

 

では早速作っていきましょう♪

今回はこのクレヨンの持ち主も率先して手伝ってくれました。

 

1、まずはクレヨンの選別です。

どの色を使いたいか選びましょう。

 

 

2、表面の汚れ落しをします。

最初は定規で削って落としてみたのですが、削ってるそばから削りカスがクレヨンに付いて

しまい断念。ウェットティッシュの方がやりやすかったです。

なかなか力を入れながらゴシゴシすると表面がきれいになりました。

 

 

3、型に入れます。

折ったりなどして型に詰めます。配色を考えながら入れましょう。

溶けると平たくなります。ギュウギュウか少し盛り上がるくらいの方が

仕上がりがきれいです。

ここくらいからオーブンを150度に余熱を開始します。

 

 

4、余熱が完了したらオーブンで10分。様子を見ながら加熱してください。

少し塊が残っていたら追加で1・2分加熱します。

 

 

5、オーブンから出して冷まします。

 

 

6、型から取り出し完成です!

 

 

いかがでしたか?きれいな色のクレヨンが出来ましたか?

ちなみに選別したクレヨンの量で2回分でした。

私は型から取り出すときに、3つほど折れてしまいました。おそらく先端の方にあまりクレヨンが届いてなくて、弱かったみたいです。

 

2回目はクレヨンの量を少し多くしたら折れずに取り出せました。

折れにくい、実用性を考えたら、ドーナッツの形などのシンプルなほうが良いかもしれないですね♪

 

クレヨンをリメイクしたら、可愛いクレヨンに大変身!テンション上がる

クレヨンをリメイクしたら、可愛いクレヨンに大変身!テンション上がる♪

最初の写真のようなボロボロクレヨンを出されたら、ちょっと触るのも気がひけちゃいますが、形が変わると気分も変わりますね♪

娘もずっと使わずにいたこのクレヨンたちでまたお絵かきしてくれるようになりました。

溶かした後もきれいに色がでます♪

描いていると色が変わるので、今までとは一味違う作品も出来上がりましたよ☆

 

クレヨンが大変身のまとめ

今回はもう少しで捨ててしまいそうなクレヨンの救済方法のご紹介でした。

クレヨンって意外と簡単に溶けるんです♪

折れてしまったり、汚くなってしまったクレヨンを見た子供が「つかいにくい!すてる!」と言い出す前にこの方法で試してあげてください。

物を大切にする心、最後まで使い切る心を養えると思います☆

-子育て, 工作
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.